December 2006アーカイブ

2007年に向けて、パート3。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 確定している陣は3つ。1/14, 第128回TOEIC、1/21,
TOEIC S/Wテスト, 3/4, TOEFL に加え、現在教材を
発注しているのが、伊検の過去問とパリ商工会議所
主催のTEF。以上を基礎とし、6月の勝負に臨む。

 中期戦ゆえ、総合力が問われる。ZDFとF2を日課に
組み込むことに成功したが、現在年末年始になり、
小休止。

 今更ながら、iTunesを試してみた。以前の環境を
再現することから始めたが、妥当な経過を辿っている。
時間があれば、楽曲の再編もできるだろう。

 1/10(水)までワーク・ブックを手にすることができないが、
その間、魂を磨き上げ、1/10以降、課題を通じた勝負の場に
戻るよう、全力を尽くす。

 日々、がんばろう。

 では。

 現在、僕は失敗の連続に連なる種々の味を
噛み締めている。立ち上がらなければ、先へは
進まず、さりとて対策の名の下に安住する気概
が示す世界に求めるもの、与えるものに調和を
見出せない。

 結果から話そう。得点 60.93、基準点 61.59、
合否 2 が全てだ。対策として、連日のZDF、
これだけじゃ足りない、模索する時間はない、
伊検終了後、戻る日までに、決定打を見つけ
出す、物量作戦を遂行するための弾薬が必要だ。

 勝つまで、勝負を継続する、そして、勝つべくして
勝利する 6月を迎える。

 最後に読者の皆様、僕は頑張り続ける。

 では。

第127回TOEIC経過報告。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 厳しい状況だが、低下の理由は明白だ。質と量の
低下が拍車をかけただけ。最低、1日3時間、メニューを
こなさないと、800~をキープできない。従って、1月も
厳しい闘いになると予想される。

  Listening    Reading     percentile       Total    
365395 L 69  R 90 760
×××××

TOEFL、この方針で現地の教材を解きまくれば、
光明が射すやもしれない。S/Wも同様。選択の問題が
生じることもあろうが、助言はいらない、そう、経験が
指示を出す。

 ここからが今日の課題。

 TOEIC対策は模試。正答率は、パート2が5/20で、
パート5が11/20。鍛え上げていくには妥当な経過
だろう。しかし、これから中期休暇、スパイラルは避ける。

 仏検対策は文法と会話。この教材が終わり次第、
5月を睨む状態に移行。狙いは耳、耳、耳。理論は
一先ず、課題の量に目処を付けたい。

 がんばるぞ!

 では。

切り上げ。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 最低3時間は睡眠が必要。メニューを予定の半分で
切り上げる。この傾向とは絶縁したいので、原因も
突き止めているから、後は適切な対処にて。

 僕の本職は学業にあるので、この考え方を優先する
ことは当然だが、揺さ振りも結構激しいので、ほっとけよ、
で済まし、先へ。

 ここからが今日の課題。

 TOEIC対策は模試。TOEICの形式を借りた、英検対策の
問題集と形容したほうが妥当だろうが、正答率は、パート1が
6/10、パート2が3/10で、パート5が12/20。実力が
落ちた訳ではない。

 伊検対策は文法と聞き取り。正答率は、27/44。
前未来に入るが、構文を固めている最中だから、まだ
まだ、これから。

 明日もがんばろう。

 では。

1時間の遅れに短縮。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 徹夜か。甘いと言われようが、6時間の睡眠で
体力を回復しなければ、次の予定がこなせない。
3/11(日)に打ち勝つために、今スパートを駆ける。

 レコの設定を変更して、21時間程度録画可能な
状態にもっていき、英仏独聞き取りの素材収集に
励むのは明日から。

 ここからが今日の課題。

 TOEIC対策はオフィシャル。前半戦終了。笛が
鳴る直前に、コーナーを凌いだ感覚に似ている。
余裕は全くなしだが、物量作戦は進行中。

 伊検対策は文法と聞き取り。正答率は50/86。
ようやくジェルンディオに扱ぎ付ける。まだまだだが、
全力を尽くして結果に繋げる。

 明日もがんばろう。

 では。

9時間の遅れ。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 3時間睡眠で乗り切ろうとして失敗。体力を温存しての
仮眠は成功するが、疲労時の仮眠は注意が必要だな、
と感じた。

 無理はしたくないが、やらねば実現できない状況に
ある。だから、無理を悟られずに、きっちりこなすよう、
精進する。

 ここからが今日の課題。

 TOEIC対策はオフィシャル。残すは、opinion と essay
だが、得手不得手がはっきした。これが TOEFLで敗北
した理由の1つだから、まず補強。

 伊検対策は文法と聞き取り。徐々に力が蘇り始める。
まだまだだが、3/11(日)にピークを持って行ける様、
計画を立てる。

 明日もがんばろう。

 では。

秋季仏検、経過報告。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 3点差を抱え、2007/06春季を睨むことになる。敗因は、
仏文を聴いた量にある。対策として、F2に限らず、日課に
取り込める素材を丁寧に聴き続けることを挙げる。

 ディクテは3/12、総合で62/100、一層の修行に励まねば、
先に繋がらない道を歩み始めた。TCF, TEFの利用を肯定し、
やらねば分からないのだから、遮二無二。

 ここからが今日の課題。

 TOEIC対策はオフィシャル。Q7,8,9を落としてはならない。
いや、どのパートにも言えるが、適確に話すためには、適確な
状況設定が期待され、そのために質問を適確に聞き取ることが
ミニマム・ラインになることを再認識する。

 仏検対策は文法と会話。これは継続する。ただし、伊検対策
の比重を高めに設定し直す。2007/03伊、2006/06仏、両方
取りに行っても無理が生じないよう、最善をつくす。

 明日もがんばろう。

 では。

 量を増やすため、衛星枠の見直しを考えている。
ZDF、F2の2つに絞る。いや、「おはよう世界」と「ワールド
ニュースアワー」がマテリアルになると考えたからだ。
2006年12月現在の編成は、

  曜日    5:15~6:00    6:15~7:00    7:15~8:00    8:15~9:00  
  月    ZDF    ZDF, F2    F2    ZDF  
  火    ZDF    ZDF, F2          
  水    ZDF    ZDF, F2          
  木    ZDF    ZDF, F2          
  金    ZDF    ZDF, F2          
  土    ZDF    ZDF, F2    ZDF      

 次の級に向けて、これを組み込みじっくり基礎固めを
していこう。6時台のニュースの効率がいいが、まずは
親しむことを念頭に...。

 ここからが今日の課題。

 TOEIC対策はオフィシャル。見当違いの発言をする。
そう、リスの感覚が鈍り始めている。改めて、ルーチン・
ワークに対する意識を正すことから、改善に着手する。

 仏検対策は文法と会話。ここも、ばんばん問題を
解きたいところだが、5月のTEFを睨む。受験するか
否かは未定。ただ、公式テキストとCDの発注の準備
は進めている。

 明日もがんばろう。

 では。

 独検という存在は小さな存在であり、それゆえ色々
手間隙かけて丹精こめないと、一人前としての機能を
発揮するに至らない、いや通知が来ないから、経験則
の利かない事情なのかなと考えることもある。

 そんなこと考えているなら、ZDFでも毎日視聴しろ、
とお叱りを受けそうで恐縮だが、日課にどう組み込むか
真剣に考えなければいけない時期が近づいている。

 ここからが今日の課題。

 TOEIC対策はオフィシャル。スピーキングの解答例が
全問題の後に録音されている、当方カセットのため、
デジタルの利便性を羨ましく思うことがある、だったら
即導入すればいいか、でも、録音、ICレコーダーがあるか。

 仏検対策は文法と会話。こちらは結果が気にならない。
すでに最悪のケースを想定し、それを回避すべく、打つべき
手を打っている段階ゆえ。

 明日もがんばろう。

 では。

事情はこうだろう。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 12/9発送予定が、土曜日のため、翌週の12/11
月曜日に変更、従って、独検の結果は12/12以降
に到着するかな。

 急いても仕方なしかなとの思いがあり、いかに
日々の練習にフィードバックするかを考えるべきで、
とは言え、仏伊に走り出した僕は何なのだろうか。

 ここからが今日の課題。

 TOEIC対策はオフィシャル。S/W、今日申し込んだ。
走る以上は、結果を出したい、が、が、現在の弱点
分野で勝負するというのは、大枠で見ればいいこと
だが、短期で見れば大変な思いに駆られること多し。

 仏検対策は文法と会話。12/13発送だから、12/14
以降に涙を呑むか、でも、立ち上がり続ければ、それで
良しとしようじゃないか。

 明日もがんばろう。

 では。

時間の有効活用。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今週はタイト。雑事に捕らわれず、本来の課題に
専念する様、諸般の事情から距離を置いて考える
時間を大切にする方針。

 独検は帰宅してから結果が分かるだろう、といった
気も漫ろな感があるが、通過を信じ邁進すればよし
かな、との思いに切り替える。

 ここからが今日の課題。

 TOEIC対策はオフィシャル。Express an Opinion, Q11
ここが勝負どころなので、発想をストレートに伝える力を
磨き上げたい。そして発話量。

 伊検対策は文法と聞き取り。正答率は61/96。
盲点が複数あり、そこを突き詰めていく。練習の量は
結構なものだが、へこたれない。

 明日もがんばろう。

 では。

 S/Wの練習になると、ペースがスローダウンする。
それでも 30minで 300words書ける力が備わってきた。
段落構成を無視して、ひたすら思いを英文にする所を
出発点にする。

 危険な練習方法だが、まずは量で圧倒するために
書き慣れる状態を目標にする。それには気付く速度と
書く速度をシンクロさせる必要がある。

 ここからが今日の課題。

 TOEIC対策はオフィシャル。振り返ってはダメ。
スピード重視だから、拘りを捨て、全てを出し切る
状態に、いつでも持っていける様にする。

 伊検対策は文法と聞き取り。正答率は74/104。
近過去の復習だが、基本の多様な姿を1つずつ確認
していく。まだまだこれから。

 明日もがんばろう。

 では。

いよいよか。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 12/11まで待つことを覚悟しながらも、僕には次が
あるんだと信じたい思いもあり。どうなるか、独検の
神が知っておられることだろう。神よ、待っていろ。

 12/13発送予定の仏検と言い、ラッシュが続くが、
嵐はこれから。プランの変更を念頭に、ただ大枠は
変わらない。

 ここからが今日の課題。

 TOEIC対策はオフィシャル。Express an Opinion, Q11
に移る。テーマによる。TOEFLより身近だが、最近の
生活が反映しているかもしれない。えっ、すると...
この予感はまた次回。

 伊検対策は文法と聞き取り。正答率は67/109。
1日あたり文法で8ページ、聞き取りで8ページと
言うのは少ない分量だが、4時間かかってしまう。

 明日もがんばろう。

 では。

 12/3付けで、結果通知が出来上がり、その発送は
それ以降数日、すると現在、秒読み段階。通過したい
との思いは一入だが、勉強が足りないとの訓戒に
終始する可能性も消えない。

 これは仏検にも言えることで、あらゆる可能性を
考慮し、妥当な道を進むべく、努力を続けることに
専念してきた。隙を生んではいけない。

 TOEIC対策はオフィシャル。理解できれば、全く
話せないことはないとの感触を攫みつつある。
来週から練習テスト。そして新たなマテリアルを
探し始める。

 仏検対策は文法と会話。1次の結果次第で、
TEF対策に切り替えるが、TCF対策も睨む。
要は、現地の教材に数多くあたりたいがゆえ。

 明日もがんばろう。

 では。

12/8(金) か。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 2005年を例にすると、独検の結果が郵送される日は
この前後。やることは精一杯やったから、挫けず、又、
精進する日々に戻ればいいと考えるに至る。

 ZDFを聴く時が散発的では、次の級はまだまだなの
だろうと想像しているが、報道独語を取り入れなければ
切り開けない道が続く予感はある。

 ここからが今日の課題。

 TOEIC対策はオフィシャル。攻めと守りが、このS/W
には求められている、Read a Text aloud - 1,2 と
Respond to Questions Using Information Provided -
7,8,9 は守り切る発言をせねば3が取れない、と分析。

 仏検対策は文法と会話。聴いて話すことが試される、
そのための練習だが、会話を保持する能力の向上を
疎かにすることはできない。

 明日もがんばろう。

 では。

イタリア語だらけの休日。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 イタリア三昧は華やか、しかし、イタリア語三昧
は地道な作業の連続である、だが、結構楽しいぞ、
仕事と縁はないが、こんな道こそ味がある。

 稼ぎの確保は必要だが、それを強調されては
困るので、実際問題、遣り繰りを考え、行動して
いる時は、一番不快だ。レイバーのHNを捨て去る
時はいずれ来る、しばらくして...かな。

 ここからが今日の課題。

 TOEIC対策はオフィシャル。大量の質問に
触れなければ、細部にわたる理解に結び
つかないだろうから、TOEFLとセットにする
のが近道だろうか。

 伊検対策は文法と聞き取り。週末のメニュー
としては妥当だった。しかし、4hはかかり過ぎ
かな。復習も入れているから負荷が掛かる。

 明日もがんばろう。

 では。

 年賀状のドラフトは固まった。後は微調整して、
印刷するだけ。次は、ノートンの延長キーを取得
するか。このあたり、パッと済ませたい。

 更新が必要なものを随時済ませていく算段だが、
段取り良く進めたいところ。昨年の今を思い出し、
それでも変動要素も多々あるか。

 ここからが今日の課題。

 TOEIC対策はオフィシャル。30秒一杯に話す
必要はなく、端的に述べることができれば、
それまで。しかし、普段の練習は無制限に話し
続けなければ、感覚が鈍ってしまう。

 伊検対策は文法と聞き取り。文法の正答率は、
59/81。書いた量、話した量、調べた量で、
ものにしたいが、まだまだ可愛いもの。

 明日もがんばろう。

 では。

週末、パート1。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 年賀状の素材でも探し始めるかと考えている。
印刷の手前まで進めておかないと、年の瀬、
てんてこ舞いになるかもしれない。

 12/8(金) ~ 12/18(日) にかけて結果発表が
続くが、着実に進歩していれば良しとしよう、
そして、次に繋げるための切っ掛けになれば
いいじゃないかと考えている。

 ここからが今日の課題。

 TOEIC対策はオフィシャル。話し続けていれば、
自由が広がるものの、調子に左右される一面を
鍛え直していかねばなるまい。

 伊検対策は文法と聞き取り。正答率は、
94/131。いや、ほんとに131題を、2時間
強で解きまくっていた。習慣になるかな。

 明日もがんばろう。

 では。

師走か。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 年賀状の準備を始める時期だろうが、プリンターの
インクを補充しておく必要があるかもしれない。早めに
仕上げておきたいことの1つかな。

 2/25(日)、例年通り茅場町に行こうと考えている。
開催日との兼合いもあるが、2/24(土)でも構わない。
そのためのS/Wのはず。

 ここからが今日の課題。

 TOEIC対策はオフィシャル。つっかえる事が多い。
だが、時間を長く設定すれば、言葉は出てくる。
経験がものを言うから、そのための練習だ。

 仏検対策は文法と会話。問いを聴き取れなければ
話にならないので、又、間が空いても平然とする
姿勢が必要な時もある。

 明日もがんばろう。

 では。

My Photo
プロフィール!
2016・11・15 改訂
spacer01
rssspacer01foaf
spacer01
atom.xml
spacer01

このアーカイブ

このページには、December 2006に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブはNovember 2006です。

次のアーカイブはJanuary 2007です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

November 2016

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Comments

月別 アーカイブ

Workbooks

  • Basic Word List
  • Basic Word List 3rd Edition
  • Samuel C. Brownstein (著), Mitchel Weiner (著), Sharon Weiner Green (著)
  • SAT、GRE用の語彙が2000語以上収録され、2009年4月に4th Editionが出版される。又、Synonym Testが750題、Comprehensive Testが75題付記されている。2005年8月に国内向けの訳本として『最強の英語ボキャブラリー1700語』が出版され、Synonym Testが500題、Comprehensive Testが50題付記されている。
  • 1100 Words You Need to Know
  • 1100 Words You Need to Know 4th Edition
  • Murray Bromberg (著), Melvin Gordon (著)
  • SAT用の語彙が920語、熟語が184語収録され、2008年6月に5th Editionが出版される。Review, 24題で1週分の知識の確認を、Analogy Review, 15~20題で10週分の確認を、Final Review Test, 150題で46週分の確認を行うことになる。1周しただけで定着する程簡単なものではなく、繰り返しが重要なことは他のボキャビル本と同様。音声教材として Wordplay: 550+ Words You Need to Know 2nd Edition が出されており、The Rambling Panthersから始まる7つのドラマに新出語句を散りばめている。
  • Kaplan Word Power
  • Kaplan Word Power 3rd Edition
  • Kaplan (著)
  • SAT、GRE用の語彙が750語収録され、Plug Inの10~15題で1課分の知識の確認を行うことになる。収録語彙の水準は類書よりやや高めで、Plug Inでの設問の尋ね方もやや高度なものになっている。具体的には Fill in the blanks. や Match the word closest to the word that means the opposite. といった形式に苦労した。又、音声教材として Kaplan Word Power (CD) があり、CD2枚の構成になっている。
  • Word Smart
  • Word Smart for the GRE, 2nd Edition
  • Princeton Review (著)
  • GRE用の語彙が678語収録され、Quick Quizは65課あり、6~15題で1課分の知識の確認を、Final Exam Drillの570題で57課分の確認を行うことになる。類書にSAT用のWord Smart、Word Smart Ⅱ等があり、それらを含めて繰り返し訓練するとなると、結構時間が掛かるのは当然だろう。又、音声教材としてSAT用だが The Princeton Review Word Smart CD があり、All or Nothingから始まる14のドラマに228語が散りばめられている。
spacer01

Banner


Bookmark

  • Valid XHTML 1.0 Transitionalspacer01
  • Valid CSS!spacer01
OpenID 対応しています OpenIDについて