September 2007アーカイブ

 IIBCは、試験監督を試験官と呼ぶ慣わしを
役所のように間違いのない仕事を遂行すると
いった意味合いで使用しているのだろうかと、
前回同様の違和感を感じつつ第133回へ。

 Lは聞いている内容がどの設問と対応するか
分かれば良しだが、聞き逃すとアウト、といった
展開。Rも設問がどの記述と対応するか分かれば
良しだが、パート5、不要な記述を読んでしまい、
見直しの時間を削る結果となる。

 ここからが一昨日と今日の課題。

 一昨日のTOEIC対策はパート3が6/9、パート4が
21/30、パート7が29/40、L 69/100、R 79/100で、
800割っちゃったよ。そして次は第134回。

 一昨日の独検対策は文法と聞き取り。コプラ
動詞の復習から始め、懐かしさを覚える。加えて、
nichtの位置、基本的な例文を読み込んでいく。

 今日の英検対策は語彙とスピーチ。1100の
正答率は、語義が32/40で、イディオムが6/8。
そしてこのメニューの弱点がリスに表れるのか、
検証を進める。

 今日の独検対策は文法と聞き取り。弱変化、
強変化、混合変化から復習を始める。意外と
言っては失礼かもしれないが、面白いのは
まだまだの証拠か。

 明日もがんばろう。

 では。

バランスをとる。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 タイトなスケジュールに関し仕方がない状況ゆえ、
タスクの配置を見直すことでバランスを取っていく。
これはストレスを減少させる方向で調整する。

 うまく行くかは今後次第。12月のSWを申し込む
ことができたが、状況をしっかりと見守る必要が
あり、まだまだ。

 ここからが今日の課題。

 TOEIC対策は模試。正答率は、パート2が
15/20、パート3が11/21、パート5が18/20、
パート6が9/12で、パート7が7/8。追われる
状況を、追う状況に変えて行く。

 仏検対策は筆記とディクテ。正答率は、
語彙が8/30。今はこれでいいが、改善を
見込む算段を立てる必要がある。

 明日もがんばろう。

 では。

耐久レース、パート4。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 環境改革月間だから少々の無理があり、耐久
レースに突入した。振り返るには早いが乗り切る
コツはこまめに休みをとることだったかな。

 週間スケジュールを無理なく組み立てる必要に
迫られ、ゆとり重視の姿勢に変わりはなく、まあ、
のんびり進めばいいだろう。

 ここからが今日の課題。

 TOEIC対策は模試。正答率は、パート4が
10/18、パート7が18/20で、L 78/100、R
87/100、パート1が9/10、パート2が7/10で、
パート5が16/20。R は52分20秒で済むが、
当日見直しできる時間は3分あればいい方か。

 仏検対策は筆記とディクテ。正答率は、語彙が
5/30。忸怩たらん思いはあるが、この時期が後に
なって利いてくるだろう。

 明日もがんばろう。

 では。

タイトに、パート6。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 負荷をかけすぎない様、注意を払う。そのため
距離を置くスタイルで進む時期が妥当かもしれない
が、9/30が近づくにつれ、そして11月の存在が熱を
上げる事もあるかもしれない。

 無理できる状態じゃないから、のんびり行きたいが、
緩急あることは仕方がないのかもしれない。そして、
ゆとり重視を掲げる。

 ここからが今日の課題。

 TOEIC対策は模試。正答率は、パート3が22/30、
パート4が11/12、パート6が7/12で、パート7が26/28。
ここまで36分20秒だから、ダブル・パッセージに38分
40秒かける事ができる試算だが、20分以内で切り
上げたい。

 仏検対策は筆記とディクテ。正答率は、語彙が
8/30。徐々に改善すればいい。そしてディクテが
ものを言う時が来るかもしれないと、精進。

 明日もがんばろう。

 では。

異論があるだろうが。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 過去のTOEICのRと正答率の関係を振り返って
みた。90~92%で435~455、これは92%で435の
時があるだろうと仮定することを範疇に入れての
概算であり、90%強では450を越えることが難しい
との見方を否定していない。要は、まだまだ勉強が
必要だといったことだ。

 パート5で失点を2以下に抑えること、そして
トータルで95%を越えないことにはコンスタントに
450を越えることは難しい、だが、いくらでもこの
目安の例外は存在するだろうから、ここまでにする。

 ここからが今日の課題。

 TOEIC対策は模試。正答率は、パート1が10/10、
パート2が25/30で、パート5が36/40。90%を通過点に
しなければ公約を達成できないことを理解する。

 仏検対策は筆記とディクテ。正答率は、語彙が
4/30。今はこれでいいと言える時期ではないが、
ここから進めるしかない。

 明日もがんばろう。

 では。

再帰。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 第133回を意識するには遅い方だが、限られた
時間の有効活用を促進する練習としては妥当かな
と考えている。

 公開会場で年配組を目にする機会が減ってきて
いるから、肩身の狭い思いをすることもあるが、まあ
スコアとの勝負だ、気にしないでいこう。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。1100の正答率は、
語義が38/40で、イディオムが5/8。Barron's の
Barrons Educational Books を眺めていたら、
次の候補を発見するが、期待を抱かず精進したい。

 独検対策は文法と聞き取り。動作受動と状態
受動から復習を始め、3格目的語を主語にする
受動化の可否について、二重目的語構文・与格
構文を参照しながら、独英の違いを確認していく。

 明日もがんばろう。

 では。

しばし敗色濃厚か。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 いや、敗北を喫する訳にはいかないが、対策
らしきことをしていない現在、総合力で勝負する
方針に変更なし。

 CNNの使い方にも捻りを加える必要があるが、
物量作戦第二弾を編み出す必要があることを
認識している。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。1100の正答率は、
語義が34/40で、イディオムが5/8。NYT, TIMEの
活用に繋げるため、もう一息。

 独検対策は文法と聞き取り。再帰代名詞の
3格と4格を混同しないこと等、基礎的なことから
復習を進めていく。

 明日もがんばろう。

 では。

次の勝負。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 ターゲットを9/30(日)に定める。英検対策に重点を
置いたため万全ではない。9/24(月)から対策に移るが、
練習量を倍増させ、当日帰宅するまで気を緩めない。

 諸事に対して切り替える意識を維持することで、
専念できる環境形成を図っていくしかないだろう。
公約に変更はない。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。1100の正答率は、
語義が21/40で、イディオムが3/8。550+との
相乗効果はあり、理解可能な言い回しが増加する
のを実感する。

 独検対策は文法と聞き取り。完了相の3区分
(開始・終了・変化)から始め、seinを用いる理由、
自動詞の過去分詞、状態受動について纏めていく。

 明日もがんばろう。

 では。

陣、パート2。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 徐々に快方に向かう兆しが見られるが(健康の話を
している訳ではない)、環境改革月間の内容は、点検
と整備の積み重ねに基づく枠組みの改善にあり、妥当
に進めばよしとの思いがある。

 陣を張らねば身の回りの環境を改善できないのかと
考えると大袈裟だが、積み重ねが肝要だから、しっかりと
詰めていかねばならない。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。1100の正答率は、
語義が31/40で、イディオムが3/8。形式に救われて
いると分析している。まだまだ。

 仏検対策は筆記とディクテ。正答率は、語彙が
4/30。誰しも通る道、棘加減に慣れていく。そう、
精進あるのみ。

 明日もがんばろう。

 では。

陣。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 誰しもそうだが、沈みがちになりそうな時は、
きっちりと引き締めて進むしかないが、環境に
目を向ける以上、こういうことは付物だ。

 ストレスを避けてのびのびしたい心境だが、
割り切って進むことにも意味はあるのだろう。
妥当な解に至ればよし。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。1100の正答率は、
語義が32/40で、イディオムが6/8。このペースを
継続することに意義がある。

 仏検対策は筆記とディクテ。正答率は、語彙が
6/30。波状攻撃の第一波と認識しているが、今は
凌ぐ時期、第二波での改善を狙うしかない。

 明日もがんばろう。

 では。

冷静に眺める。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 解が出ている問題だから、拗れなければ良し
としたい、それゆえ引いて攻める姿勢に戻り、
妥当な道を歩めばよい。

 簡単にはいかない2週間になりそうだが、
よくあることだから、場数を踏むことが今後の
糧となろう。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。1100の正答率は、
語義が30/40で、イディオムが4/8。この流れを
継続したいとは言え、まだまだかな。

 仏検対策は筆記とディクテ。正答率は、語彙が
3/30。今はここを凌ぐしかない。物量作戦に変更は
なく、そうは言え、結構楽しいことに気付いている。

 明日もがんばろう。

 では。

妥当な経過を辿ればよい。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日掲げた、環境改革月間のスローガンは、
緻密に精度を高めていく方向で進み始める。
完成を目指すものではなく、総合力涵養に主眼
がある。

 身の回りの環境を想定して、出来ることをする
だけだが、何が必要かについて改めて学ぶことが
あり、記事のタイトルにある通り、妥当な経過を
辿ればよいなと期するものがある。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。1100の正答率は、
語義が26/40で、イディオムが8/8。BWLと重複する
語が印象に残り、イディオムは、現段階での英検の
傾向と異なる印象を抱くが、やる価値がある。

 仏検対策は筆記とディクテ。正答率は、語彙が
4/30。今回の仏検受験に際してテーマを「万遍なく」
に設定、弱点強化に励む。

 明日もがんばろう。

 では。

環境改革月間。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 環境のミスマッチは誰しも経験すると思うが、
乖離が甚だしいケース、選択肢を増やしながら、
じっくりと手を打っていくことが妥当であろうか。

 情報の偏りが打つ手の速度を低下させるが、
やはり、穏便なる別れを内在させねば、あるべき
姿を表現できないのだろうか。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。1100の正答率は、
語義が23/40で、イディオムが3/8。ここは通過点、
しばらくじりじりする時期が続くだろう。

 独検対策は文法と聞き取り。冠詞類を纏める中、
人称代名詞の2格と所有冠詞の区別、keinの用法に
ついて復習を進めていく。

 明日もがんばろう。

 では。

基盤整備、パート5。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 多方位を睨みながら、実りの秋を形成する
必要に駆られる。発見する心を大事にしたい
ものだが、やってみなければ分からない。

 情報量を増やさないことには、何も始まら
ないから、情報の層を漸次的に解釈することに
先取りの要素を包含したいものだが、これも
やってみなければ、分からない。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。1100の正答率は、
語義が23/40で、イディオムが6/8。BWLを先行
させる戦略が成功したようだが、まだまだ序の序。

 独検対策は文法と聞き取り。冠詞類の数をやって
いると、意外な効果に気付く時があるが、入り口とは
斯くの如しか。

 明日もがんばろう。

 では。

のびのびしよう。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 新たな可能性の追求を模索する時期になったの
だろうか、秋だから相応のテーマを掲げても悪くない
と思うが、成算の可否は如何に。

 日々の積み重ねを活かしたいが、じっくり進める事の
醍醐味を味わいながら展開することが、まず何よりの
収穫だろうか。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。1100の正答率は、
語義が32/40で、イディオムが6/8。この数字は
パーシャル・テストの結果だから、まだこれから。

 独検対策は文法と聞き取り。冠詞類の纏めに
入る。参照すべき事項は多岐に亘るだろうが、
入り口だから、じっくり進めばよし。

 明日もがんばろう。

 では。

徐々に収斂するか。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 日本語ベースの開発環境に長短あることは
自明の事だから、多言語化するのは自然の摂理、
そして道筋が見え始める。

 基盤整備はまだまだ続く。と、ここまで書いて、
日本語化するのにどれだけ苦労したのか知って
いるのかと、お叱りを受けそうな気がしたが、さて
先に進んでも構わないかな。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。1100の正答率は、
語義が19/40で、イディオムが4/8。今更だが、
面白い。量にもよるが、BWLの方がややハードかな。

 仏検対策は筆記とディクテ。正答率は、語彙が
5/30。ばしっと点を叩き出すには、時間が必要、
じっくり行くさ。

 明日もがんばろう。

 では。

IE7→IE6 にして。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 タブに慣れてしまったが故の不便はあるが、
java3d と引き合う利便性が存在するかは、今後
の開発次第。テーマはのんびりと。

 BBC、一連の報道に関し、経済の強さの秘訣は
何かと締めくくっていたが、情報が至る所に溢れて
いるから自明の問いなのだろうと感じるのみ。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。正答率は、1100、
語義が31/40で、イディオムが3/8。初感は、慣用句
に役に立つ表現が多いかなといった印象。慄く必要は
ない、遮二無二進む。

 仏検対策は筆記とディクテ。正答率は、語彙が
8/30。ディクテの感覚を取り戻しつつあるが、体系
立てる必要があろう。まあ、じっくり進む。

 明日もがんばろう。

 では。

3D設定の調整。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 たいしたことではないが、IE6, jre1.6.0, java3d-
1.5.1 の組合せで applet が動作することを確認
する。plugin なら NN も大丈夫。

 何をやっているんだ、と仰る方もいらっしゃるか
と思われるが、基盤整備は大事なことだから、まあ、
じっくり進めている。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。明日から1100に
入る。しっかりと準備してきたが、550+のCDが
功を奏してくれていれば、との願いもある。

 仏検対策は筆記とディクテ。正答率は、語彙が
9/30。音の繋がりをしっかりと把握しないと、そう
簡単に事が運ばないが、とっさの勝負でもあるから、
精進、精進。

 明日もがんばろう。

 では。

一進一退、パート2。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 java3d の applet を動作させればよいと
言ったら、単純な話だが、試行錯誤を気楽に
楽しみながら進めているので、まだまだ。

 NN は大丈夫だが IE に課題があり、ここを
どう乗り越えるかが週末に向けての課題に
繋がる。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。夢にまで
BWLが登場するくらいだから、長い付き合い
になるのだろう、ああ。

 仏検対策は筆記と聞き取り。正答率は、
語彙が3/30。これでは困るが、いい補強の
材料になればよし。

 明日もがんばろう。

 では。

まだまだかな。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 多次元を表現する際に至らぬことが多数存在し、
まだまだ調査・実験を継続中。初歩的なことから
積み上げているため、醍醐味もある。

 のんびりやるのがいいさ、気楽に行こう、と思いを
巡らしながら、形を模索し始める。節目はあるだろうが、
旅に似た感がある。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。1100が迫るが、いや
避けては通れない道だから進むのみ。ここを固めて
繋げることができればいい。

 独検対策は文法と聞き取り。esについて纏め上げ、
じっくり進めることに焦燥感はない。独検用の教材より
言い回しの速度が速い教材を一般会話向けの教材の
中に見つけ、後は練習だ。

 明日もがんばろう。

 では。

徐々に復旧を進める。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 dllファイルをexeファイルのサブルーチンとして
扱うことを習得するが、肝心なのは中身だ。又、
java3Dの利用について調査を始めるが、重さを
否定することはできない模様。

 シェルもtcshの復旧よりzshの復旧の方が
早く、何故といった疑問も生じるが、この環境で
出来ることを進めていく。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。語彙が発音との
闘いになり、まあ、じっくりやればいいさ、でも、
時間は限られている、そして理解重視で。

 独検対策は文法と聞き取り。ドイツ語を
やって良かったと思える瞬間が、時として
現れ始める。さらに精進せねば。

 明日もがんばろう。

 では。

 週末、最終調整に入るが、新たな課題がすぐに
見つかるであろうから、目処が付けばよしといった
意味合いかな。

 節目があるというのはいいことだなと感じている。
まあ、だから、のんびりと行くかといったタイトルに
偽りはない。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。だからと言って、
検定対策に遅れが生じるようでは困るから、日々
精進の心を忘れない。

 独検対策は文法と聞き取り。何故、年配の方が
ein älterer Mann, an older man と呼ばれることに
異議を唱えないかの理由が、ein alter Mann, an
old man の方が年上であることに由来することを
確認する。

 明日もがんばろう。

 では。

60%、復旧する。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 photranとg95でトータルテストに成功するが、
細部を詰め切らねばならない事情を抱えており、
徐々に慣らしていけばいいとの感に至る。

 今更ながらeclipseはエラーと警告のメッセージが
java開発環境の入り口としては妥当であると認識
しているが、まだまだ研鑽を積まねばならない。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。正答率は、BWLが
5/10。来週から1100に移行するが、相手は手強い。
しっかりと詰め切ることができる様、精進する。

 仏検対策は筆記とディクテ。正答率は、語彙が
6/30。まだまだ、とは言え、後手をとったディクテを
避けたいがため、やらねばなるまい。

 明日もがんばろう。

 では。

まだ整備中。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 まず vim は復旧した。つぎは rxvt 、この make で
試行錯誤するが、適切に書き換えていけば、なんとか
なるだろうと期す。

 .Xdefaults も作る必要があるが、まだまだそこまで
進まない現状に忸怩たり。探せばいいが、ああ、予備の
ハードディスクがあれば、せめて10Gでいい(なんか、
贅沢を言っているだろうかと危惧する感がある)。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。正答率は、BWLが
22/53。勘だが、カプランのワードパワーとこれは
相性がいいだろう。SAT、GRE対策といった括りも
あるが、ざっと見た感じ重複する語彙が散見される。

 仏検対策は筆記とディクテ。正答率は、語彙が
7/30。徐々に思い出しつつあるが、間に合うか。
11月はすぐそこだ。

 明日もがんばろう。

 では。

基盤整備、パート4。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 MSYS, MinGW をアンインストールした際、vim から
cygwin に至るまでアンインストールが進行したため、
1からやり直すことになった。ああ、非情なり。

 弱音を吐いても仕方なし、何と何をどこにどう配置
するかの輪郭は掴めたので、きちんとするさ。しかし
週の半端に...盛り返す力が問われるか。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。正答率は、BWLが
8/29。全部で825題前後あり、収録語は倍以上
だから、手頃に感じる時もあるが、ややハードかな。

 仏検対策は筆記とディクテ。正答率は、前置詞が
4/15で、語彙が4/15。焦りがないのは、詰めに期す
面もあろうが、徐々に攻勢をかければいい。

 明日もがんばろう。

 では。

順調かな、パート4。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 mkmf は便利だが、g95 を photran 上で用いる
ために、MinGW にインストールすればよいことに
気が付くのに時間がかかる。

 何をやっているんだといった感もあるが、まあ
詰めの作業を進めていけば、環境整備に関して、
妥当な経過を経るだろう。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。正答率は、BWLが
28/65。調べ方もあろうが、ロジェが役立つ場面も
あり、今後次第かな。

 仏検対策は筆記とディクテ。正答率は、前置詞が
16/30。願書を出したはいいが、勝負は中盤戦に差し
掛かる。物量作戦に変更なし。

 明日もがんばろう。

 では。

のんびりと、パート1。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 photran の解凍に cygwin を用いて、ファイル名の長さを
克服するとは思わなかったが、その後も MinGW等、複数
ファイルを集め、設定に時間をかける。

 コンパイル・実行ができればいいとの考えだが、
周辺整備に時間がかかっているのは、序の序の
段階だからだろう。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。正答率は、BWLが
9/29。1100に繋げるには山積みの状態だが、こう、
じっくり進めることができる環境はささやかな幸福だ。

 独検対策は文法と聞き取り。動詞の位置が
面白くなり始めた。中身はどうした、といった突っ込み
もあろうが、まずは理解から。

 明日もがんばろう。

 では。

復帰する。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 秋の陣が始まったが、まだトルクは小さい。
挑戦する秋にしたいが、逼迫感はない。英検は
見送る予定。

 週末、エクリプスを調整していたが、fortran の
使用までもっていくには、幾許かやらねばならぬ
ことがあるようだ。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。正答率は、BWLが
22/62。ストレスに負けぬ勢いを形成するためにも
大事な序盤戦。

 独検対策は文法と聞き取り。知らない語彙に
囲まれても圧倒されない胆力はついてきたが、
まだまだなんだ。

 明日もがんばろう。

 では。

My Photo
プロフィール!
2016・11・15 改訂
spacer01
rssspacer01foaf
spacer01
atom.xml
spacer01

このアーカイブ

このページには、September 2007に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブはAugust 2007です。

次のアーカイブはOctober 2007です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

November 2016

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Comments

月別 アーカイブ

Workbooks

  • Basic Word List
  • Basic Word List 3rd Edition
  • Samuel C. Brownstein (著), Mitchel Weiner (著), Sharon Weiner Green (著)
  • SAT、GRE用の語彙が2000語以上収録され、2009年4月に4th Editionが出版される。又、Synonym Testが750題、Comprehensive Testが75題付記されている。2005年8月に国内向けの訳本として『最強の英語ボキャブラリー1700語』が出版され、Synonym Testが500題、Comprehensive Testが50題付記されている。
  • 1100 Words You Need to Know
  • 1100 Words You Need to Know 4th Edition
  • Murray Bromberg (著), Melvin Gordon (著)
  • SAT用の語彙が920語、熟語が184語収録され、2008年6月に5th Editionが出版される。Review, 24題で1週分の知識の確認を、Analogy Review, 15~20題で10週分の確認を、Final Review Test, 150題で46週分の確認を行うことになる。1周しただけで定着する程簡単なものではなく、繰り返しが重要なことは他のボキャビル本と同様。音声教材として Wordplay: 550+ Words You Need to Know 2nd Edition が出されており、The Rambling Panthersから始まる7つのドラマに新出語句を散りばめている。
  • Kaplan Word Power
  • Kaplan Word Power 3rd Edition
  • Kaplan (著)
  • SAT、GRE用の語彙が750語収録され、Plug Inの10~15題で1課分の知識の確認を行うことになる。収録語彙の水準は類書よりやや高めで、Plug Inでの設問の尋ね方もやや高度なものになっている。具体的には Fill in the blanks. や Match the word closest to the word that means the opposite. といった形式に苦労した。又、音声教材として Kaplan Word Power (CD) があり、CD2枚の構成になっている。
  • Word Smart
  • Word Smart for the GRE, 2nd Edition
  • Princeton Review (著)
  • GRE用の語彙が678語収録され、Quick Quizは65課あり、6~15題で1課分の知識の確認を、Final Exam Drillの570題で57課分の確認を行うことになる。類書にSAT用のWord Smart、Word Smart Ⅱ等があり、それらを含めて繰り返し訓練するとなると、結構時間が掛かるのは当然だろう。又、音声教材としてSAT用だが The Princeton Review Word Smart CD があり、All or Nothingから始まる14のドラマに228語が散りばめられている。
spacer01

Banner


Bookmark

  • Valid XHTML 1.0 Transitionalspacer01
  • Valid CSS!spacer01
OpenID 対応しています OpenIDについて