February 2007アーカイブ

詰め切れるか。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 土壇場になって、妥当なデータが出て来ない。
無理をして1点捥ぎ取るか、はた、じっくり行くかで
考え所だが、どのスパンの成果に意義を見出すか
だろう。

 連戦と言っても、1週間隔、やりようがあるはず。
そう、昨年の仏独はタイト、今年の展開、違いは
ある、さてどうか。

 ここからが今日の課題。

 TOEFL対策はDelta。正答率は、リスニングが
9/10で、リーディングが10/13。次は、sampler、
構築が間に合えばいい。

 伊検対策は過去問。正答率は、聞き取りが
8/14で、筆記が12/18。徐々に感覚を取り戻し
つつある。

 明日もがんばろう。

 では。

早いな。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 追う立場になるには、同じく追う者達とマッチ・
レースをしなければいけない訳だが、相手が多い
ことが問題を深刻にする。これが過去18年間、
アグレッシブな姿勢を失わせてきた背景にある。

 そこで、闘う姿勢を前面に打ち出すための
準備をしてきたが、実は準備は要らない。
やるべきことをやればいいのだろう。

 ここからが今日の課題。

 TOEFL対策はDelta。スピーキングが4本と、
ライティングが1本。スピーキングは、75 wpm,
50 wpm, 64 wpm, 69 wpm とトピックに左右
される現状がある。ライティングは 10.6 wpm
だから、13.3 wpm まで距離がある。

 伊検対策は過去問。正答率は、聞き取りが
7/12で、筆記が15/19。やはり聞き取り勝負の
状況が続くが、じっくりやる。

 明日もがんばろう。

 では。

 3/4(日)、3/11(日)、3/25(日)と、3つ揃うことに
今更ながら気がつく。準備を進めているから良いが、
体力増進月間を延長する必要もあるかな、と感じる。

 4月~6月もこのペースだから、今年前半、妥当な
推移を示す様、気合を入れて進まねばなるまい。
長期の展望に移るにはまだまだ序の口。

 ここからが今日の課題。

 TOEFL対策はDelta。正答率は、リスニングが
16/20で、リーディングが18/22。このレベルの
題材が長文化するはずだから、注意する。

 TEF対策はHachette社。正答率は、読解が
5/10で、聞き取りが9/14。語彙増強の必要性を
感じるが、計画に変更なし。

 明日もがんばろう。

 では。

週末、パート3。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 春・秋、週末のテーマはドイツだった、しかし冬に
なり、フランスに移行、成果に縛られず自由に学ぶ
というのは悪くない、と言うか、本来の姿だ。

 羽を伸ばす日々、実際には僅かな時間だが、
ゆとり回復運動の一環として、謳歌してみせねば
なるまい。

 ここからが今日の課題。

 TOEFL対策はDelta。スピーキングが4本と、
ライティングが1本。60 sec に収める必要があり、
1 min あたりの発話量を計算し始めても良い頃か、
と考え始める。

 TEF対策はHachette社。正答率は、読解が
5/13で、聞き取りが8/10。中間報告で、読解が
92/300、聞き取りが92/360、まだまだ、かな。

 明日もがんばろう。

 では。

暗雲立ち籠める。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 イタリア語検定が基本的に落とす試験である
ことを失念していた。詰めが甘いと言われれば、
それまでだが、勝負は紙一重。

 TOEFLは追い込み。土俵に乗ったが、幕下
から這い上がるには、時間が必要、やるべき
内容をきっちりと詰めていく。

 ここからが今日の課題。

 TOEFL対策はDelta。正答率は、リスニングが
16/21で、リーディングが17/20。メモを取ることが
目的じゃないんだから、内容理解重視で。

 伊検対策は過去問。正答率は、聞き取りが
6/14で、筆記が13/18、合計で、聞き取りが
15/26で、筆記が25/34だから、聴き取りの
強化が必要。1点に泣いた独検の二の舞を
踏むつもりはなし。

 明日もがんばろう。

 では。

順調かな、パート2。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 イタリア語の調子が良くなり始めた、実力で捥ぎ取る
ことができねば、3/11に立ち籠める雲も浮かんでこよう
から、全力を尽くすのみ。

 TOEFLでは、スピーキングがどこまで改善されているか、
ライティングにおける物量作戦は功を奏するか等の問題を
さらに踏み込んだ問題に繋げていきたい。

 ここからが今日の課題。

 TOEFL対策はDelta。スピーキングが4本と、ライティングが
1本。25 minで 286 words、随って 11.44 wpm。400狙うには、
13.33 wpm必要、できるかな?

 伊検対策は過去問。正答率は、聞き取りが9/12で、
筆記が12/16。今、必要とされることは安定感、随って
全力を尽くす。

 明日もがんばろう。

 では。

 どうなる、といった感を抱きながら、日々を過ごす。
変わり行く思考がデータに反映され、違和感を内在
させての作業が続く。

 改めて、健康増進月間、体力増強月間のテーマは
悪くない。成果を測定する軸は同じ空間に存在して
いるだろうが、直交していない気がする。

 ここからが今日の課題。

 TOEFL対策はDelta。正答率は、リスニングが16/21で、
リーディングが18/20。マイナー・アイデアを放っておく、
感覚に手応えあり。

 伊検対策は復習と聞き取り。正答率は、過去問の
復習が12/27。低めの数字だが、2/23からの実戦編で
成果を確認したい。

 明日もがんばろう。

 では。

睡魔。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 体力増進月間はいいが、弛んでしまっては困る。
TOEFLの準備に掛ける時間が短縮されてきたため、
仮眠と作業時間に置換、読書を通じ人間性の回復を
図りたいが、成果を睨みながらだから、時期を選ぶ
必要がある。(←人間性の回復と成果は別物だから、
誤読なきよう。)

 まずは、ゆとりが必要だ。それも纏まったもの。

 ここからが今日の課題。

 TOEFL対策はDelta。スピーキングが4本で、
ライティングが1本。30minで302words。実際は、
練習段階で400words書き切るパワーが必要。

 伊検対策は復習と聞き取り。正答率は、過去問の
復習が14/28。聴き取りの復習の必要性を今後の
推移により考慮する。

 明日もがんばろう。

 では。

ロー・ギアにシフトする。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 力強さが要求される、と言っても、体力の話ではなく
諸々の事情を鑑み、じっくり納得いくまで、調べ抜く。
結構な数に達しているが、成果に繋げたい。

 体力増進月間だが、睡眠時間を6時間しかかけれず、
実際、絶好調をキープするには、人並み+3時間は必要
なのだが、まあいいさ。

 ここからが今日の課題。

 TOEFL対策はDelta。正答率は、リスニングが17/20で、
リーディングが15/20。マイナー・アイデア、これを克服する。
大筋の把握に関し、惑うなかれ。

 伊検対策は復習と聞き取り。正答率は、過去問の復習が
16/34。筆記に手応えが感じられるが、聞き取りが勝負で
あることを肝に命ずる。

 明日もがんばろう。

 では。

コーパスに触れる。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 インターネット・リソースとして、複数コーパスが存在する中、
今更ながらBNC: http://www.natcorp.ox.ac.uk/を利用し、
便利でいいな(それで終わる訳じゃないが)、との感を抱く。

 http://www.collins.co.uk/Corpus/CorpusSearch.aspxにある
Corpus Concordance Samplerの利用法については現在、調査
中で、活用でき次第、機会を改めて報告させて戴きます。

 ここからが今日の課題。

 TOEFL対策はDelta。スピーキングが2本と、ライティングが
1本。30minで328wordsだから、物量作戦の効果が表れ始める。
しかし、この数字は通過点の1つ、精進精進。

 TEF対策はHachette社。正答率は、読解が9/14で、
聞き取りが4/7。記事が興味深いので、敷居は高いが
練習材料としては妥当か。

 明日もがんばろう。

 では。

桜色の封書にて。

| コメント(0) | トラックバック(2)

 厳密には若干渋い桜色なのだが、TOEIC SWの
公式認定証が配達される。受験者総数370人、
Sの平均134.8、Wの平均149.1から母集団を察する
に、シビアな勝負だった、いや、ライティングは満点
とらないと、Level 9に達しない、確かに狙って取れ
ない設問ではないのだが、だったらやるしかないか、
だがそれは現在の課題ではない、といった感あり。

 体力増進月間を継続中だが、基本的に睡眠時間を
増やす以外、特別なことをしていない。こんな時間が
欲しかったのだが、3月の勝負が近づくばかり。

 ここからが今日の課題。

 TOEFL対策はDelta。正答率は、リスニングが
10/10で、リーディングが13/15。問題文の量が
増加傾向だが、時間にはゆとりがある。

 TEF対策はHachette社。正答率は、読解が
8/13で、聞き取りが3/15。スコールになれば
いいが、今は基盤整備。

 明日もがんばろう。

 では。

還付申告してきたよ。

| コメント(0) | トラックバック(1)

 2/16(金)が確定申告受付の初日なので、昨年
導入したe-Taxを用いて、職場帰りの午後10時頃
申請した。実際には添付書類を郵送する必要が
あるから、これで終わりという訳ではない。しかし、
便利だな、と感じることは多い。

 書類の数が桁違いの方もおられるだろうが、
僕は、こんなものかな、と納得している。いや、
だって、武者修行中だから。

 ここからが今日の課題。

 TOEFL対策はDelta。スピーキングが5本、
ライティングのレーティングが5本。いや、
ボロボロの感があるが、やらなきゃ始まらない。

 伊検対策は復習と聞き取り。正答率は、復習が
16/43。ここから、なんとかせねばならないが、
来週は過去問の復習だ。

 明日もがんばろう。

 では。

週末、パート2。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 作業を一気に進める態勢が整いつつあるが、
体力増進月間であることを忘れない。きっちり
休み抜く、休暇本来の在り様じゃないが、中期
戦ゆえ、一切妥協しない姿勢を貫く。

 自由に羽を伸ばす、それは幻だろうか、
束縛との闘いに決着をつけねばならないが、
現在、修行中の身。

 ここからが今日の課題。

 TOEFL対策はDelta。正答率は、リーディングが
26/30。この数字は通過点、詰め切らねば、との
思いがあるが、じっくり考える一時を大事にする。

 伊検対策は復習と聞き取り。正答率は、復習が
12/16。勝負は聞き取りになるが、解釈であること
を失念しない。

 明日もがんばろう。

 では。

 昨日の強風が、低気圧の接近による春一番だ、
と知り、暖かな千葉の空気の背景に納得する。
連戦を迎えるためのスケジュールを組み終え、
体調管理に万全を期したいところ。

 SW、通知は青い封筒なのだろうか、といった
ささやかな疑問があるが、添付される資料を
含めた報告は2/17(土)前後かな。

 ここからが今日の課題。

 TOEFL対策はDelta。スピーキングが1本と、
ライティングの校正が1本。模試1セットを5日で
こなす段取りを考えるが、実施は3/4以降かな。

 伊検対策は復習と聞き取り。正答率は、復習が
8/11。今週は序、高鳴りを示すのは、過去問の
嵐が始まってからでいい。

 明日もがんばろう。

 では。

 webでの発表は午後1時頃、公式発表は午後2時だから、
ややフライング気味のスタートとなった。この試験は、どう
活用するかが問われる、つまり企業内部に縛りをかけず、
表現のためのステップとして、成果に繋げたい。

  Speaking    Writing     Level   
120180 S 5  W 8 
  Pronunciation    Intonation and Stress  
わかりにくい効果的

 結果を受けて、発音の矯正を視野に入れる。他方、発話量を
増やすことをトレーニング中。簡単なスピーチの練習に加え、
相互理解を深めるための最初のステップを築かねばならない
状況にあることを認識する。

 ここからが今日の課題。

 TOEFL対策はDelta。正答率は、リスニングが14/20で、
リーディングが17/20。じっくり進む、これが現在の方針
に該当、だからフィードバックを怠らない。

 伊検対策は復習と聞き取り。正答率は、復習が6/18。
全快にするには、事前にやるべきことがある。やはり、
基本方針に変更なし。

 明日もがんばろう。

 では。

再現、パート1。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 先日逸失したファイルを再現し、今更ながら、
偶然の産物か、key ID を登録する運びになる。
詳細はプロフィールの contact にて。

 体力増進月間として充電中の身だが、結構
こんな時間が欲しかったことを振り返る。いや、
じっくり駒を進める時期がスパイスになるとは。

 ここからが今日の課題。

 TOEFL対策はDelta。ライティングが1本で、
校正が3本。こんな日は、報道英語で耳を鍛えて
いく。物量作戦を失念することはない。

 伊検対策は復習と聞き取り。正答率は、復習が
21/27。記述中心で進めてきたから、客観形式を
思い出すのに都合が良いか。

 明日もがんばろう。

 では。

ハードディスクの整理。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 プログラムファイルが散乱し、使用頻度の低いファイルが
多数あり、スキャンしてみたら、総数、50万ファイル強、これ
ではいけないと整理していたら、TBを中身ごと削除して
しまった。いや、これでいい、先に進む。

 ハードディスクを増設する利便性が存在するが、設計図を
しっかり書いてから。そのタイミングは数年先なんだが、予定
通りとなるか。

 ここからが今日の課題。

 TOEFL対策はDelta。正答率は、リスニングが18/22で、
リーディングが17/18。ここで妥協しちゃいけない数字だから、
精進、精進。

 TEF対策はHachette社。正答率は、読解が5/10で、聞き
取りが6/14。独特の算出方法だから、正答率50%で、得点率
30%程度、算式の狙いは理解できるが、格差拡大じゃ困るかな。

 明日もがんばろう。

 では。

一進一退、パート1。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 ようやくfortran, C/C++, JAVAでコーディング可能な
環境が整い始めた。念を押すが、仕事にするつもりは
なく、一時的な解析のため。

 pathを/usr/binで通すとエラーになり、/usr/
i686-pc-cygwin/binで、Hello World に辿り着く状況
だから、まだまだまだ、初歩の段階かな。

 ここからが今日の課題。

 TOEFL対策はDelta。スピーキングが5本、
ライティングが1本。60秒をオーバーしているため、
思考のスピードを高めることで圧縮することが
今後の課題。

 TEF対策はHachette社。正答率は、読解が
5/12で、聞き取りが5/14。物量作戦の一環
だから、これからが勝負。

 明日もがんばろう。

 では。

調査続行、パート1。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 fortranのコンパイルにg77を用いるまでは良かったが、
C/C++のコンパイルソースがアドオンされなくなった、
何故だ、と思いつくままに、初歩的なリサーチを始める。

 再インストールしても無効ということは、何か理由が
ある、時間を作って、片っ端から調べてみよう。尤も、
仕事にはしたくないが(←と言ったら、関係者は怒るか、
厭きれるだろうな)。

 ここからが今日の課題。

 TOEFL対策はDelta。正答率は、リスニングが18/20で、
リーディングが15/17。感触と実際の正答率の差に違和
感があり、論理で突き詰めていく。

 伊検対策は復習と聞き取り。正答率は、復習が12/20。
1年前と比較し、違いを実感するが、勝負は聞き取りに
あることを忘れない。

 明日もがんばろう。

 では。

復活に向けて、パート2。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 一掃するべきことは多々あり、時間を掛ける程
ゆとりはないから、休暇を守り、過ぎ去りし日々の
ほのぼのとした日常を思い出すに止め、連戦に臨む。

 いつからタイトになったのか?と言えば、英検の結果
発表以降からといった感があるが、狙いがその先にある
からといったことが最大の要因か。

 ここからが今日の課題。

 TOEFL対策はDelta。スピーキング3本と、ライティングは
サンプルの確認。経験に基づいた具体的事実を切り出す
ための言い回しを練習する必要がある。

 伊検対策は文法と聞き取り。イタリア語練習問題集、
ようやく1周したぞ。後半ボロボロになったから、復習が
必要。文法の正答率は、6/29。次だ。

 明日もがんばろう。

 では。

3月の勝負に向けて。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 3/4(日)、3/11(日)に照準を合わせ、今は体力
増進月間。「爽快な目覚め」が訪れることを期待
して、一切無理はしない。

 物量作戦の一環に小休止は含まれるであろう。
これを削ってはいけない、と個人的に考える節が
ある。

 ここからが今日の課題。

 TOEFL対策はDelta。リーディングの正答率は、
18/20。狙って満点が取れる様に、鍛え上げる
必要ありだが、じっくりいく。

 伊検対策は文法と聞き取り。文法の正答率は、
7/28。話法の転換における基本事項を失念する。
取り返せばいいさ。

 明日もがんばろう。

 では。

15分の遅れ。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 体力増進月間をテーマに掲げていることが、気の
緩みを生むといったことはないだろうが、雑念との
闘いに勝利しなければならない現状が控えている。

 雑念にも固有の理由はあろうが、1つ1つ突き詰める
時期は今ではない。体力増進も目標数値を定めるべき
なんだろうが、健康であればよしかな。

 ここからが今日の課題。

 TOEFL対策はDelta。スピーキング3本と、ライティングの
下書き3本。まずは発話量。そして論理を支える適切な語。
プレッシャーは大きいが、なんとかしよう。

 伊検対策は文法と聞き取り。文法の正答率は、24/54。
詰めに入っているから、大変なんだが、甘い甘いと言われる
段階との見方が大勢かな。

 明日もがんばろう。

 では。

第128回TOEIC経過報告。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 外国語の習得の方法は1つではない、といった当たり前の
ことを今回学んだ気がしてならない。問題集から離れ、報道
英語を中心に臨まざるを得なかった第128回だが、スコアは
意外な数字を示す。

 JT, CNN, BBC, etc. これらを中心に据え、一切問題集を
開くことがなかった3週間を経て、 直前の4日間だけ、模試
を集中的に消化したメニューだったことは、このブログに記載
している通り。

  Listening    Reading     percentile       Total    
430430 L 89  R 96 860

 読者の皆様からの陰ながらのご支援・ご鞭撻をもちまして、
ここに公約を達成する運びとなりましたことを報告させて戴き
ます。

 1回くらいAランク入りしたからって講釈を垂れるな、との
ご批判を受けそうで恐縮ですが、誰もが通る道を今歩んで
いる最中で、努力に終わりはない、これが読者の皆様との
接点ではなかろうか、と考える次第です(←堅い表現だよね)。

 ここからが今日の課題。

 TOEFL対策はDelta。正答率は、リスニングが18/20で、
リーディングは18/20。実際は、選択肢が長文化されている
はずだから、しかしまあ基本線は同じでいいかな。

 伊検対策は文法と聞き取り。文法の正答率は、31/51。
復習のメニューをそろそろ立て始めなければ、仮の案を基に
しているものの、磐石の態勢を築きたいから、ここがヤマ。

 明日もがんばろう。

 では。

 後味のすっきりした達成感に繋がる週末に恵まれた。
試行錯誤の楽しさを久しぶりに思い出す1日だった。他方、
やるべきことに追われたくはないとの思いを強くした。

 健康増進月間の目標は、我が手に躍動感を取り戻すこと。
健やかな成長の跡を残すべく、できること、この領域をオー
ガナイズしながら、拡大していく。

 ここからが今日の課題。

 TOEFL対策はDelta。スピーキング4本とライティング1本。
バランスの取り方が肝要、そして発話量、情報量が適切か、
といったことに関しては、さらに精進。

 TEF対策はHachette社。正答率は、読解が7/15で、
聞き取りが6/10。時間を意識する時期は4月に入って
からの予定。

 明日もがんばろう。

 では。

よく寝たものだ。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 こんな日があってもいい。ただ、リスケが生じ、2/4は
若干タイトになるだろう。休暇本来の在り様として、順当な
進み具合だが、気力を蓄えることも忘れない。

 IDEはサンプル・コードのコンパイル及び実行でエラーが
生じる段階で、さらに設定を調整していく必要がある。Cは、
数値計算で用いるコードの実行に関し成功している状態
だから、これじゃあ、大学1年と変わらないじゃないか。

 ここからが今日の課題。

 TOEFL対策はDelta。正答率は、リスニングが15/22で、
リーディングが18/22。目標が90%~だから、不得手な
分野を潰していく作業に入る...いいさ。

 TEF対策はHachette社。正答率は、読解が7/13で、
聞き取りが4/16。錆付いた感覚、週2日で取り戻す
ことを意図するものではない。作戦は継続。

 明日もがんばろう。

 では。

折角の。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 2時間遅れだ。IDEについて試行錯誤したのが、
気の緩みを生んだ。まあいいさ。骨休めの休暇だ。
気力を蓄える時期がこの1ヶ月だから、じっくり行けば
いいさ。

 読書の春に相応しい書籍は数多いが、記事の断片
から、基礎固めをする手もあるか。ただ、正確な理解
に達していないと砂...。

 ここからが今日の課題。

 TOEFL対策はDelta。スピーキング4本と、ライティング
2本。時間延長の所以はここ。雑念を振り払い、一心
不乱の境地を思い出すべし。でも、エッセイの境地は別
かな。

 伊検対策は文法と聞き取り。文法の正答率は、37/57。
イタリア語早口言葉なんてのをやると、聞き取りが楽に
なることに気付く。

 明日もがんばろう。

 では。

休暇を守る。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 そう、体力回復週間を、体力回復月間に変更し、
昨年から継続している疲労を取り除く。テーマは
ゆとりの回復だ。

 備えが不十分では、長丁場を闘い抜くことが
できない。ここは、2/5, 2/13の厳しい結果を睨み
ながら、最低限必要なものをリスト・アップする。

 ここからが今日の課題。

 TOEFL対策はDelta。正答率は、リスニングが
10/10で、リーディングが14/15。リーディングに
掛かった時間は15分、随って、次、25分で大問
1つを読み解ければよしだが、8分以内に片をつけ
たい。

 伊検対策は文法と聞き取り。文法の正答率は、
23/33。伊作文の語順に関し、実際は許容解が
幅広く存在するであろうが、楽しみながら厳しく
採点している。

 明日もがんばろう。

 では。

週末近し、パート2。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 休暇本来の在り様を体現化するのが2/3~2/4の
役割になろうか。空中給油のようなものだが、ぐっすり
眠るといった行為がアクセントに感じられる寂しさもある。

 独検で結果を出してからZDに挑戦しようと思っていた
のだが、状況思わしくなく、そう日々の報道独語がある
じゃないか、基礎固めに精進すればよしかな。

 ここからが今日の課題。

 TOEFL対策はDelta。スピーキング6本とライティング
2本。型を捨て、慣れることに主眼を置いたスピーキング。
とにかく発話量の最大化、情報量の最大化を目指す。

 伊検対策は文法と聞き取り。文法の正答率は、
22/42。1月を終えて、焦りはなし。積み上げ作業を
順調に進めるべし。

 明日もがんばろう。

 では。

My Photo
プロフィール!
2016・11・15 改訂
spacer01
rssspacer01foaf
spacer01
atom.xml
spacer01

このアーカイブ

このページには、February 2007に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブはJanuary 2007です。

次のアーカイブはMarch 2007です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

November 2016

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Comments

月別 アーカイブ

Workbooks

  • Basic Word List
  • Basic Word List 3rd Edition
  • Samuel C. Brownstein (著), Mitchel Weiner (著), Sharon Weiner Green (著)
  • SAT、GRE用の語彙が2000語以上収録され、2009年4月に4th Editionが出版される。又、Synonym Testが750題、Comprehensive Testが75題付記されている。2005年8月に国内向けの訳本として『最強の英語ボキャブラリー1700語』が出版され、Synonym Testが500題、Comprehensive Testが50題付記されている。
  • 1100 Words You Need to Know
  • 1100 Words You Need to Know 4th Edition
  • Murray Bromberg (著), Melvin Gordon (著)
  • SAT用の語彙が920語、熟語が184語収録され、2008年6月に5th Editionが出版される。Review, 24題で1週分の知識の確認を、Analogy Review, 15~20題で10週分の確認を、Final Review Test, 150題で46週分の確認を行うことになる。1周しただけで定着する程簡単なものではなく、繰り返しが重要なことは他のボキャビル本と同様。音声教材として Wordplay: 550+ Words You Need to Know 2nd Edition が出されており、The Rambling Panthersから始まる7つのドラマに新出語句を散りばめている。
  • Kaplan Word Power
  • Kaplan Word Power 3rd Edition
  • Kaplan (著)
  • SAT、GRE用の語彙が750語収録され、Plug Inの10~15題で1課分の知識の確認を行うことになる。収録語彙の水準は類書よりやや高めで、Plug Inでの設問の尋ね方もやや高度なものになっている。具体的には Fill in the blanks. や Match the word closest to the word that means the opposite. といった形式に苦労した。又、音声教材として Kaplan Word Power (CD) があり、CD2枚の構成になっている。
  • Word Smart
  • Word Smart for the GRE, 2nd Edition
  • Princeton Review (著)
  • GRE用の語彙が678語収録され、Quick Quizは65課あり、6~15題で1課分の知識の確認を、Final Exam Drillの570題で57課分の確認を行うことになる。類書にSAT用のWord Smart、Word Smart Ⅱ等があり、それらを含めて繰り返し訓練するとなると、結構時間が掛かるのは当然だろう。又、音声教材としてSAT用だが The Princeton Review Word Smart CD があり、All or Nothingから始まる14のドラマに228語が散りばめられている。
spacer01

Banner


Bookmark

  • Valid XHTML 1.0 Transitionalspacer01
  • Valid CSS!spacer01
OpenID 対応しています OpenIDについて