September 2008アーカイブ

 WEPの解析パッケージが相当数出回っている
ことに無頓着だった現状を認識した以上、WPA
万全とは言わないがこれまでのネットワーク環境
を再構築するのは自然な流れだった。

 その意味でKismetの果たす役割が一定程度あり、
BT3がネットワークのセキュリティを学ぶ上での
取っ掛かりになったことに意義を見出すことも
妥当な経過に含まれるだろう。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。WPの正答率は、
7/13。徐々にだが改善していることを次に繋げ
たいが故、精進あるのみだろう。

 仏検対策は語彙と聞き取り。語彙の正答率は、
15/38。倣う訳ではないが、数字に改善が見られる
ことを肯定した上で、物量作戦を継続するのみ。

 明日もがんばろう。

 では。

 昨日の勝負を振り返ると、細部に亘る詰め
に甘さが残ったかなと思うに十分な節が散見
される経過となる。

 次でこの借りを返せば良いだろうと、切り
替えて進むのみだが、BT3の稼働に精力を奪わ
れていた面も否定できない。精進あるのみ。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。WPの正答率は、
6/15。本調子でないが、斯くたる時期が続く事
は織り込み済み。

 仏検対策は語彙と聞き取り。語彙の正答率は、
15/37。徐々にだが改善しており、この傾向を維持
する様、精進あるのみ。

 明日もがんばろう。

 では。

一進一退、パート7。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 終盤の詰めだろうか、ここに来て何が必要で
あり、どうすべきか明確になり始めたが、それは
日曜日の試験の話ではなく、ネットワークの
セキュリティのこと。

 されど9/28(日)には結果が求められるだろう
から、どちらにせよ最低限の準備で対応せざる
を得ない状況になりつつあり、改めてゆとり重視
の方針を堅持することに変わりはない。

 ここからが今日の課題。

 TOEIC対策は模試。正答率は、パート3が
5/9、パート4が23/30で、パート7が28/40。
L が72/100で、R が76/100と低調気味なのが
気にかかるが、精進あるのみ。

 独検対策は語彙と聞き取り。以前はのんびりと
進めていたが、迫るものを感じるときがあり、まあ
ここも精進あるのみだろう。

 次回の投稿は9/28(日)若しくは29(月)です。

 では。

設定を継続中、パート4。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 改めるまでもなく9/28(日)が近づくが、
設定事項も詰めの時期に該当し、タイトな
状況に変わりはない。

 1つ1つ成果に繋げていきたいとの思いが
あるが、一進一退の攻防が続く。ここで一段落
すれば何某か報告する事があるだろう。

 ここからが今日の課題。

 TOEIC対策は模試。正答率は、パート2が
12/20、パート3が16/21、パート5が17/20で、
パート7が5/8。残り時間は51分55秒。

 独検対策は語彙と聞き取り。のんびりと
進める予定だったが、結構な上り坂に差し
掛かっているかもしれない。精進あるのみ。

 明日もがんばろう。

 では。

タイトに、パート7。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 9/28(日)が近づくにつれて、タイトな
スケジュールになる。すると不思議な事
だが、やるべき事が次から次へと生じる。

 又どうでもいいことを書いてしまった
気がしてならないが、忙しい時に限って
忙しさを加速させる要因が登場する様だ。

 ここからが今日の課題。

 TOEIC対策は模試。正答率は、パート4が
15/18、パート7が12/20で、L 71/100、R 83
/100、他方パート1が8/10、パート2が6/10で、
パート5が16/20。Rの時間は4分35秒。

 仏検対策は語彙と聞き取り。語彙の正答率は、
15/35。徐々に改善されつつあるが、この倍の数字
に達することを目差し精進あるのみ。

 明日もがんばろう。

 では。

調整を継続中、パート5。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 紆余曲折を得ながら進んでいるのだろうが、
上手くいくかは今後次第といった状況が続いて
いる。

 纏まったところで何某か報告できることが
あるかもしれないが、期待しないでおく事が
吉と出るかもしれない。

 ここからが今日の課題。

 TOEIC対策は模試。正答率は、パート3が
20/30、パート4が6/12、パート6が10/12で、
パート7が25/28。Rの時間は26分10秒になり、
ダブルパッセージに36分50秒かける事ができる。

 仏検対策は語彙と聞き取り。語彙の正答率は、
9/32。厳しい数字になるが、このペースで進み
精進あるのみ。

 明日もがんばろう。

 では。

休日、パート3。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 のんびりするのは良いことだが、次に
繋げるための手を打ち続ける状態が暫く
続くのだろう。

 今朝はNVIDIAのドライバの再インストール
から始まったせいだろうか、タイトな時間を
過ごすことになったが、まあいいさ。

 ここからが今日の課題。

 TOEIC対策は模試。正答率は、パート1が
6/10、パート2が24/30で、パート5が36/40。
Rの時間は12分10秒。

 仏検対策は語彙と聞き取り。語彙の正答率は、
17/39。物量作戦に変更はなく、数字が徐々に
改善されつつある。

 明日もがんばろう。

 では。

暫し時間が必要か。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 試行錯誤しながら、前進の兆しを示す時も
あれば、そうでない時もありといった具合の
1週間だった気がしている。

 まあどうでもいいことを又書いてしまった
感があるが、そんな中、勝負が近づいている
現状に対応する姿が来週以降か。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。WPの正答率は、
5/11。微々たる程度かもしれないが着実に改善
しているので精進あるのみ。

 独検対策は語彙と聞き取り。新制度の下であれ、
一筋縄でいかないことは百も承知だから、やはり
精進あるのみだろう。

 明日もがんばろう。

 では。

徐々に、パート4。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 部品を揃えている段階で、妥当に進む
気配があり、楽観を許さぬ状況との見方も
あるが、しっかりと詰めていく。

 ここを越えたところで何某か報告できる
ことがあるかと考えているが、まだまだとの
認識を抱いている。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。WPの正答率は、
7/14。周回しているだけに数字に成果が表れつつ
あるが、まだまだこれから。

 独検対策は読解と聞き取り。揃えるべきものが
幾つかあることを認識している。されど現状この
態勢で進むのみ。

 明日もがんばろう。

 では。

調整を継続中、パート4。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 微々たる足取りだが着実に進歩している
ことに感謝の気持ちを忘れずにいることは
大事な事の1つだろう。

 まあ、やってみなければ分からないことは
幾つもあり、1つずつ突き詰めていく作業が
必要とされる現状も背景にある。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。WPの正答率は、
6/19。暫くこの数字が続くが、1100との相乗
効果が表れる時期を期し精進あるのみ。

 独検対策は語彙と聞き取り。この教材を復習
する時期は次年度以降になる見通しだが、まあ
やってみなければとの思いを新たにすることも
ある。

 明日もがんばろう。

 では。

 些事に捉われないことが肝要であり、
まあ気楽に物事を進めていく構えだが、
成果を放棄するつもりはない。

 すると負荷をかけながら厳しい道を歩む
時もあろうが、息抜きを挟みながらならば、
何とかなるかもしれないと、どうでもいい
ことを書き連ねた気がしなくもない心境か。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。WPの正答率は、
8/19。やはり形式に左右される面が否めないから、
物量作戦を継続する。

 仏検対策は語彙と聞き取り。語彙の正答率は、
19/35。ここはまだまだ通過点だから、やはり物量
作戦を継続する。

 明日もがんばろう。

 では。

のんびりと、パート10。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 残る課題としてモバイル環境をどう構築するか
があるが、早急の話ではないから、時期を見ながら
じっくりと取り組めば良いだろう。

 ゆとりを維持する方針に変更はなく、ここも
ゆっくりと休みを取りながら次に備えていけば
問題はないだろう。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。WPの正答率は、
9/22。形式に左右される面が否めないが、まあ
このペースで進める。

 仏検対策は語彙と聞き取り。語彙の正答率は、
15/54。この数字を前後しているが、物量作戦に
変更はない。

 明日もがんばろう。

 では。

KDEが快調に動作しているが。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 Fedora9だとKonquerorの設定に関し若干の
不具合に遭遇することがあったが、Slackwareに
関しKDEが快調に動作しているのは、バージョンが
異なるからだろうか。

 後はファイル名に日本語を使用することに関し
調整を行い、無線の設定に移ることができれば、
今回の導入に関する前半部分は妥当かもしれない。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。WPの正答率は、
6/20。スピーチに関し、為すべきことは多数あろう
が、このペースで進む。

 仏検対策は語彙と聞き取り。語彙の正答率は、
16/37。徐々にだが数字が上向きつつあるから、
物量作戦を継続する。

 明日もがんばろう。

 では。

SlackwareにSCIM+Anthyをインストールする認識で構わないだろうが、以下記憶を再現しながらのメモ書きになる。

前提条件としてKonquerorで日本語表示が可能であることと日本語ロケールが作成されていることを挙げるが、BackTrack3上の日本語表示について有益なサイトが現時点で複数あるため各自参考にされたいと考える次第。

http://slackpkg.org/からリンクを辿り、slackpkg-2.70.4-noarch-1.tgzをダウンロードする。その後、

# installpkg slackpkg-2.70.4-noarch-1.tgz

でインストール、slackpkgコマンドが使用可になっていることを確認する。以下、断りはないが時宜に応じ再ログインを含む再起動が必要な場合があることを付け加えておく。

slackpkgの設定が必要で/etc/slackpkg/配下にあるmirrorsファイルに ftp://ftp.riken.jp/Linux/slackware/slackware-current/等、scim関連パッケージを含むサイトを追加する。具体的にはエディタで最後の行にミラーサイトの アドレスを追加すれば良し。これは時期物のためリンク切れが生じる可能性があることを念頭に置かれたい。

また、slackpkg.confに関しては、エラーが気になるようであれば、CHECKGPG=on をCHECKGPG=off にすれば当面凌げるだろう。

ここからが本題。

# slackpkg update
# slackpkg upgrade gcc

にて関連ファイルをアップグレードしておかないとSCIMを起動する際にエラーメッセージが出る場合がある。

又、gtk+2-2.10.14-i486-1.tgz をhttp://www.filewatcher.com/b/ftp/ 192.87.102.42/vol/2/metalab/distributions/ultima/ultimalinux-8.3/x86/l.0.0.html等からダウンロードし、

# slackpkg remove gtk+-1.2.10-i486-4.tgz
# installpkg gtk+2-2.10.14-i486-1.tgz

を行い、Firefox 等のGTK+が関連するパッケージが正常に動作することを確認する必要があったことを追記する。

# slackpkg install scim

上述のコマンドを入力すると、ここで以下の画像は reinstallのケースのものだが、依存関係を満たすパッケージがインストールされる。

Picture1

TabキーにてOKとCancelの間を往復されたい。

# slackpkg install anthy

上述のコマンドを入力すると、ここで以下の画像はreinstallのケースのものだが、Anthyがインストールされる。

Picture2

次にSkimのインストール。http://www.scim-im.org/projects/skimから リンクを辿り、例えば skim-1.4.5.tar.bz2 等をダウンロードする。

# tar jxvf skim-1.4.5.tar.bz2
# cd skim-1.4.5
# ./configure
# ./scons
# ./scons install

さらに.profileの設定。

export LC_ALL=ja_JP.utf8
export LANG=ja_JP.utf8
export MODIFIERS=@im=SCIM
export QT_IM_MODULE=xim
export GTK_IM_MODULE=scim
scim -d &
skim -d &

を加える。.profileがなければ、例えば root 配下に 新しく作り、上述のコマンドを書き込む。

最後に kasumi について。http://users.zenwalk.org/user-accounts/ tsuren/JP/kasumi-2.2-i486-48.1/等から、kasumi-2.2-i486-48.1.tgz 等を ダウンロードし、

# installpkg kasumi-2.2-i486-48.1.tgz

再起動すれば、辞書編集機能が有効になっている だろうが、詳細はSCIM入力メソッドの設定にて。

FirefoxとSCIMの共存については、

# slackpkg upgrade firefox

により2.0→3.0にすることでエラーを回避する ことができたことを追記する。

以上、書き足りないことがある気がしてならないが長い文章は読む方も大変だろうと考えるのでここまでにする。

記事の読者の皆様がそれぞれの日本語入力環境を無事構築されることを願うばかりだが、やってみなければ分からないことは数多いだろう。

調査を継続中、パート2。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 大筋は出来上がっているが細部に亘る詰め
の作業を休日中にできれば良いと考えている。
まあ、じっくり行こう。

 ゆとり重視の方針に変更はないから、ちょっと
した隙間の時間を活用しつつ、先へ進むのみ。
気楽に行くつもり。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。WPの正答率は、
7/21。暫く斯くたる状況を鑑み、そうは言っても
じっくり取り組むしかないだろう。

 独検対策は語彙と聞き取り。ややハードかな
と感じることはあるが、量的には然程だから、まあ
ここもじっくりと。

 明日もがんばろう。

 では。

調査を継続中、パート1。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 纏まった段階で何某か報告できることが
あるかと思われるが、BackTrack3とSCIMの
組合せによる日本語入力は可能な様子。

 本来セキュリティテストのためのディストリ
だから、あるべき姿に回帰する必要もあろうが
今はこれでいいだろう。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。WPの正答率は、
4/13。1100の復讐に手間取っている感がある
が、じっくり進める。

 独検対策は語彙と聞き取り。久しぶりの文法
のためか鈍っているなと感じることもあるが、
精進あるのみだろう。

 明日もがんばろう。

 では。

妥当に推移し、パート6。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 まだこれを言うには早い気がするが、現段階
としては様子見から徐々に成果を確認する段階へ
移るときもあればそうでない時もあるといった
具合かな。

 まあ、ゆとり重視の方針の基、着実に基礎
固めをしていることに変わりはないが、物量
作戦に慣れたことも考慮する必要もあろうか。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。WPの正答率は、
10/28。苦しさを示す数字の様に解釈することも
できるが、これは着実なる改善を示していると
考えて先へ行こう。

 仏検対策は語彙と聞き取り。語彙の正答率は、
12/41。これまた苦しさを示す数字の様に見える
こともあるが、進歩を感じるときがあるのも事実
だから、精進あるのみ。

 明日もがんばろう。

 では。

今更だがもう秋なんだな。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 10月になってから言えば良い事の様だが、
まあ、この暑さも心地良く感じられる時が
来るのも近いことだろう。

 日差しの強さは然程嫌いな訳ではなく、
寧ろ日光浴に繋がり好ましく感じることも
あるが、程度問題だろう。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。WPの正答率は、
12/18。これぐらいコンスタントに取れれば次に
繋がるが、精進あるのみか。

 仏検対策は語彙と聞き取り。語彙の正答率は、
6/36。中弛みをしている訳ではなく、これ又次に
繋げる為の方策を進めている。

 明日もがんばろう。

 では。

今年も後4ヶ月か。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 ふとカレンダーを見ると16ヶ月後に2010年が
始まることに気づく。2000年が始まって以来、すぐに
時間が過ぎ去った感覚があるが、成果を出している
から、良しとしよう。

 何れにせよ、これからの1年半弱で仕上げる分野
が幾つかあるだろうが、仕込みの時期に該当する
分野も幾つかあるだろう。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。WPの正答率は、
8/21。1100といい、WPといい、まだまだ序の序
だから、精進あるのみ。

 仏検対策は語彙と聞き取り。語彙の正答率は、
7/37。2次もそうだが、ディクテの対策を疎かに
することはできないが、今はこれでいいだろう。

 明日もがんばろう。

 では。

 BT3を利用するに際し、最低限必要な物を
絞り込んで詰め込む必要を感じているが、まあ
気楽に進めようと考えている。

 そのためにはUSBメモリのパーティションの
構成から練り直す必要があり、時間の許すときを
見つけ取り組むことになるだろうが、じっくりと
進めたい心境もある。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙と聞き取り。WPの正答率は、
1/20。ここまで来ると、何をやっているのかと
お叱りを受けそうだが、ともあれ精進あるのみ。

 独検対策は読解と聞き取り。読解に歯応えが
あり、11月はすぐそこといった状況を鑑みると
詰めの時期だなと感じることもある。

 明日もがんばろう。

 では。

 Uim+Anthyだが、SKKを利用している。SKKに
関し、辞書をDLしないと漢字変換できない状態の
ため、http://openlab.ring.gr.jp/skk/dic/ から、
SKK-JISYO.L.gz をDLし解凍後、# uim-pref-gtk &
で辞書を読み込むための設定をする必要がある。

 Konqueror の方が Firefox より使い勝手が
いいのは、BackTrack3 の問題というより設定
の問題だろうか(KDEだからだろうか)。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。WPの正答率は、
5/21。言い訳めくが、今日はBT3の設定と同時
平行だったからなんて事は次は言うまい。

 独検対策は語彙と聞き取り。ややハードな
ペースになりつつあるが、11月はすぐそこだ。
精進あるのみ。

 明日もがんばろう。

 では。

のんびり充電中、パート4。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 BT3のKonquerorは快調だが、uimの設定で
一苦労している。anthyの設定に問題があるのか、
種々の事情を考えたくなる。

 これまでの例に習い、国内の情報に限定せず
海外をメインに据えれば何とかなるだろうかと
甘さが残る期待を抱くときもある。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。WPの正答率は、
5/13。斯くたる状況下、1100の復習を早急に
終えねば、WPの熟読に移り難い事情を抱える。

 独検対策は語彙と聞き取り。例文の水準が
上昇したせいか、ややハードに感じられる時が
あり、それでも精進あるのみ。

 明日もがんばろう。

 では。

一進一退、パート6。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 BT3に関し、FFの日本語表示は可能になった。
又、KDEの日本語表示も可能になったが、入力に
関し課題が残る。

 詰めていく要素が幾つかあり、その候補として
Slackwareについて調査を進めていく必要があり、
じっくりと取り組めば吉だろう。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。WPの正答率は、
5/10。1100の復習で手一杯の中、善戦している
が、まだまだこれから。

 仏検対策は語彙と聞き取り。語彙の正答率は、
5/36。今日願書が郵送されたが、今回は見送る
予定で、口頭表現の能力の涵養が必要だろう。

 次回の投稿は9/4(木)です。

 では。

ゆとりを重視して。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 ゆったりする時間の希少さが斯くたる
心境にさせるのだろうか、それともBT3の
設定を済ますことに対する追い込みの心境
からか。

 またどうでもいいことを書いてしまった
気がするが、雑記とはこんなものだろうと
納得する面もある。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。WPの正答率は、
5/15。ここを凌いで次に繋げたいが、解決の道は
本文の熟読にあるから、まだまだ。

 仏検対策は語彙と聞き取り。語彙の正答率は、
14/39。この倍の水準を保ちたいから、今はこの
ペースで精進あるのみ。

 明日もがんばろう。

 では。

My Photo
プロフィール!
2016・11・15 改訂
spacer01
rssspacer01foaf
spacer01
atom.xml
spacer01

このアーカイブ

このページには、September 2008に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブはAugust 2008です。

次のアーカイブはOctober 2008です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

November 2016

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Comments

月別 アーカイブ

Workbooks

  • Basic Word List
  • Basic Word List 3rd Edition
  • Samuel C. Brownstein (著), Mitchel Weiner (著), Sharon Weiner Green (著)
  • SAT、GRE用の語彙が2000語以上収録され、2009年4月に4th Editionが出版される。又、Synonym Testが750題、Comprehensive Testが75題付記されている。2005年8月に国内向けの訳本として『最強の英語ボキャブラリー1700語』が出版され、Synonym Testが500題、Comprehensive Testが50題付記されている。
  • 1100 Words You Need to Know
  • 1100 Words You Need to Know 4th Edition
  • Murray Bromberg (著), Melvin Gordon (著)
  • SAT用の語彙が920語、熟語が184語収録され、2008年6月に5th Editionが出版される。Review, 24題で1週分の知識の確認を、Analogy Review, 15~20題で10週分の確認を、Final Review Test, 150題で46週分の確認を行うことになる。1周しただけで定着する程簡単なものではなく、繰り返しが重要なことは他のボキャビル本と同様。音声教材として Wordplay: 550+ Words You Need to Know 2nd Edition が出されており、The Rambling Panthersから始まる7つのドラマに新出語句を散りばめている。
  • Kaplan Word Power
  • Kaplan Word Power 3rd Edition
  • Kaplan (著)
  • SAT、GRE用の語彙が750語収録され、Plug Inの10~15題で1課分の知識の確認を行うことになる。収録語彙の水準は類書よりやや高めで、Plug Inでの設問の尋ね方もやや高度なものになっている。具体的には Fill in the blanks. や Match the word closest to the word that means the opposite. といった形式に苦労した。又、音声教材として Kaplan Word Power (CD) があり、CD2枚の構成になっている。
  • Word Smart
  • Word Smart for the GRE, 2nd Edition
  • Princeton Review (著)
  • GRE用の語彙が678語収録され、Quick Quizは65課あり、6~15題で1課分の知識の確認を、Final Exam Drillの570題で57課分の確認を行うことになる。類書にSAT用のWord Smart、Word Smart Ⅱ等があり、それらを含めて繰り返し訓練するとなると、結構時間が掛かるのは当然だろう。又、音声教材としてSAT用だが The Princeton Review Word Smart CD があり、All or Nothingから始まる14のドラマに228語が散りばめられている。
spacer01

Banner


Bookmark

  • Valid XHTML 1.0 Transitionalspacer01
  • Valid CSS!spacer01
OpenID 対応しています OpenIDについて