June 2007アーカイブ

 実は生まれた瞬間から備えを固め続けるのがいい。
だから持久戦といった側面があり、適度に息を抜くことが
大切になる。そして幸せに生きることを追求する。

 これを最低ラインとすると、後は高低の問題ではなく、
幅を広げること、国内の情報を分析する立場にならないと、
つまり報道外語の習得の意義がここにあることを再認識
する。これでも足りないことは多いから精進する。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。正答率は、BWLが32/40。
視野が拡大し始める、随って中途半端な結果に忍従せぬ様、
程度問題もあろうが、物量作戦を継続する。

 独検対策は語彙と聞き取り。春の結果を待つまでもなく、
次に向けて走る。せっかく面白くなり始めたのだから、形に
したいものだとの思いを抱く。

 明日もがんばろう。

 では。

 進むために振り返る時間が必要だった。簡単に
纏め上げ、整頓する時間を週末に充てようと考えて
いる。そして過去の経験に縛られるつもりはない。

 趣の回復はいつ訪れるのか、まあ、ここはじっくり
考えながら幅を広げていけば、そして深みを眺める
ことも時としてあればよいか。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。正答率は、BWLが
9/15。1700の復習になり、順番が違うじゃないか
との見方もあるが、双方、制すれば良し。

 仏検対策は2次対策と聞き取り。面接のCD、
あれば良しだが、無くともやれることを1つ1つ
やっていこうと考え、練習中。

 明日もがんばろう。

 では。

 1次と2次はセットなんだなと当然のことを考える。
そして、この時間を緊張感なく過ごしてしまうことを
避けるべく、そうは言っても、厭な予感を抱きながら
だから、ストレス解消法でも見つけたいとの思いが
募りつつ現在に至る。

 11/18へ向けて始動するにも具体策を打つには
きっちり切り替える必要があり、節目が過ぎるのを
待つのが妥当だが、やや焦燥感があるかな。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。正答率は、BWLが
27/60。ここを乗り切らねば、大問1対策に遅れが
生じる、精進。

 仏検対策は2次対策と聞き取り。実は、聞き取りの
練習が精神衛生上都合がよく、なんて我侭言える
状況じゃないが、公式をやり込んでいる最中。

 明日もがんばろう。

 では。

さてと、パート8。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 ゆとりの維持は優先事項の1つ。健全に暮らす
ことが日々の成果に繋がる訳だから、のんびりする
時間を大事にしたい。

 2次に関しては、備えを続けるしかない。が、報道
仏語の利用に幅をもたせることができれば、まあ、
可能性を広げることに繋がるかな。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。正答率は、BWLが
30/60。ここを固め、1100に繋げたい、そのためにも
精進、精進。

 仏検対策は2次対策と聞き取り。物量作戦は
同時通訳的な報道仏語の利用を実践することで
加速するから、さりとて、道嶮し。

 明日もがんばろう。

 では。

 2006/11/23 以来、再度ボーダー・ライン上に乗る。
筆記が75/111、聞き取りが23/40で、計 98/151。
記入ミスがないことを試験中に確認したが、前回の例が
あるため、安心できない。

 ZD に至るには険しき道程だが、いや、これを語るには
まだ早いとの見方もあるが、どんどん先へ進みたいとの
思いが募る。

 振り返るに、いつもは時間が20分くらい余るのだが、
今回は5分前に答案が仕上がる状況(いつもは、と、
何回受けているんだ!といった突っ込みはなしで)と、
聞き取りの点数が伸びていないことから、ポワソン過程に
随うかのように平均点が跳ね上がることはないとの読みを
抱いているが、結果が発表されるまでは何一つ断言できない。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。正答率は、BWLが5/15。
こういう時こそ、良き復習の材料が生まれていることを
思い出し、じっくり進める。

 仏検対策は2次対策と聞き取り。調子を戻すことを
目標に、いや、それを越えることを目標に、まずは分析、
方針として、正確に聞き取ることを第一に、そのためには
物量作戦を継続せねばならない。

 明日もがんばろう。

 では。

 振興会の解答速報を待ちきれず、辞書とドイツ語の
サイトを参考にして、勝手ながら暫定解を作成、採点
する運びになった。

 正式に発表されたら修正を加えるのは当然だが、
筆記試験、75~78/111 といった感触はうまくいった時で、
当然3題分ぐらい割り引いて、66~69/111 を覚悟せねば
なるまいか。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。正答率は、BWLが
34/60。ETS対策の物量化に比較すると、ゆとりが
あり、そりゃそうだ、年中ハード・ワーク&成果主義
じゃ、見合った報酬を求めたくなるのは妥当なこと。

 仏検対策は6/26より開始。明日もがんばろう。

 では。

勝負、パート1。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 6/24(日) が近づく。万難を排して土俵に上がりたい。
今後の勝負に好影響を与えるものであるとの認識に
立ち、全力を尽くす。

 道が形成されつつある。やってみなければ結果は
分からないといった開拓者精神を前面に掲げ、そうは
言っても、いや、譲歩の精神はしばし封印しよう。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。正答率は、BWLが
31/60。ここは勘所だから、じっくり進める。10/21に
間に合う様計画し、スルーすることも考慮に入れる。

 独検対策は発音と聞き取り。ドイツ語の発音規則
について基本的な事項を押さえていく。これが面白い。
されど、大事なことは6/24全般。

 次回の投稿は6/25です。

 では。

第40回TEF、経過報告。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 嶮しき道程を感じている。しかし、先を眺め精進する。
語彙・文法に弱点を抱えていることが明らかになるが、
今後も挑戦を続け、少しずつ改善していく。

  Total    Compréhension  
écrite
  Compréhension  
orale
  Lexique et  
structure
2219110624

 趣に溢れる生活と趣を生み出す生活を努力目標の
両輪にし、実現可能なことを追求する。ときに休みを
与えることがあり、のんびり行く。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。正答率は、BWLが
39/60。BWLは15題で1セットの構成。やれない
ことはないとの感触を抱く。

 独検対策は文法と聞き取り。詰めも 6/23で
区切り、最終日は恒例の報道外語尽くしで、
独語の魂に触れることを目指す。

 明日もがんばろう。

 では。

 豊かになることと時間にゆとりが生まれることを
二項対立にする必要はないだろう。経済学者による
労働時間と余暇を二分する発想は、窮乏化を招くだけ、
だから我侭に二兎を追う者が二兎を得る事例を構築
したい。

 具体的には、のびのびする時間をあらゆる局面に
おいて拡大させること、難しいことだが、努力すれば
可能だろう。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。正答率は、1700語が
12/20。明日からBWLに移行。ここで成功しなければ
物量作戦の物資補給路が絶たれることになる。

 独検対策は文法と聞き取り。DWの声が耳に残る、
されど内容に関して理解を深めるためには、さらなる
精進がさらにさらに必要。

 明日もがんばろう。

 では。

さてさて、パート1。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 徐々に加速を始める時期だから慎重に進めている。
6/24に間に合えばいいが、聴いた量の増大が、聞き
取りのスコアに功を奏するかは、やってみなければ
分からない。

 プラスに働くはずだが、相手のいることだから、
じっくり進めたい。報道独語に期するものは多いが、
あくまで個人の努力で勝利に導きたい。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。正答率は、1700語が
11/20。BWLに繋げる、いや、それを新たな幕開けに
繋げたいので、片っ端から進めていく。

 独検対策は文法と聞き取り。実は今週、英語より
独語の方が練習量が多い、当たり前か、それでも
英語の意義を忘れてはいないつもり、いや実は、
このコーナーはドイツ語の世界で埋め尽くす予定だった
から、今後は英語の話はこのコーナーではしない予定。

 明日もがんばろう。

 では。

 ETSの試験に達成感を覚える者は少ないのでは
との思いが涌く。つまり卒業する時期を設定しないと、
際限がないからだ。

 誰が何を考えて900と言い始めたのか、と考える
こともあるが、山があるなら登らなければならない。
随って物量作戦を継続する。今回の結果は斯くの
如し。

  Listening    Reading     percentile       Total    
385435 L 75  R 96 820
×××××

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。英検1級取得者の
TOEICスコアの平均値が900を越えていることが、
先の900の所以の1つであるか、と考えると、ここで
へこたれる訳にはいかない。

 独検対策は文法と聞き取り。体系的な理解を
深めたく、その思いを1つ1つ結実させていく。
されど序の序。

 明日もがんばろう。

 では。

 春季仏検を振り返る。大問4について、ささやか
ながら反省会を執り行う。そして聞き取りについては、
F2, RFI の視聴が効果的であったことを申し添える。

 当方、大それた話を展開するつもりは全くなし。

 Il lui est sûrement arrivé quelque chose.
において、非人称構文C型が成立することを見抜けず、
TEF対策で散々にやったことも失念し、失点する。

 aucuneの代名詞としての用法、quelquesの形容詞
としての用法、certainsの代名詞としての用法に対する
認識に甘さがあり、大問の正答率が20%に留まる。

 そして結果と方針決定だ。正答率は、筆記が48/70、
聞き取りが13/18で、小計61/88、万全とは言えない。
されど、やり続ければいつかは通過する、つまり2次
対策が必要になる日が来るとの前提に立ち、ディクテに
対する自信はなく反省すべき点は多いものの、2次対策を
6/24(日)以降行う予定。

 つまり今週のテーマ、それはドイツ語だ。ここからが
今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。正答率は、1700語が
17/40。スピーチは筆写と朗読の段階で、基礎固めを
重視した展開。機微に至ることを話すためには、序の序
だが、方針継続。

 独検対策は文法と聞き取り。直説法、接続法第1式の
代用として第2式を使用するケースから復習を始める。
新鮮な事項が多いということはまだまだということだが、
成果に向けてスパートする。

 明日もがんばろう。

 では。

 勝負の6月である事実に変わりないが、休暇の6月の
様相を示し始める。健康的な生活を送れるのは良いこと
だと実感する。

 自由の追求が示す在り様として、妥当な経過を
辿っている。完全に解放される日を構築できるよう、
日々精進する。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。正答率は、
1700語が17/40。じっくりと進める段階だから、
焦りはなく、楽しいひとときかな。

 仏検対策は過去問。春より秋の方が難化した
と感じる2006年度に対する印象をデータが裏付ける。
されど、通過を考えるのみ。

 次回の投稿は6/18です。

 では。

 時間に追われないひとときが貴重であることを
実感する。されど、勝負は迫る。嵐の前の静けさ
なんてものを体験するつもりはない。

 読みたいものが溜まっている。調べたいものも
溜まっている。成果に結びつけることができる様、
纏まった時間を利用することは、しばし先になるか。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。正答率は、
1700語が22/40。時間はかかるものの基礎
固めだから、じっくり進めていく。

 仏検対策は過去問。詰めるべき要素が増大し、
されど抗うかの如く、慎重に進めている状況の中、
眺める立場が支配する状況に能動性を持たせようと、
つまり精進だ。

 明日もがんばろう。

 では。

 6/17, 6/24に関して追い込みの時期なのだが、
のんびりとしている。あるべき姿はこうだろうとの
思いがある。すると、専門を鍛え直す時期は近い、
少なくとも英検に区切りをつける数年以内との
読みに繋がるが、そう精進あるのみだろう。

 ゆとりは魂を癒してくれる、別に妙な話をする
つもりはないが、人間性の回復にはゆとりが
一番だとの認識を抱く。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。正答率は、
1700語が22/40。ここ、80%を越える段階で
大問1~3に対する展開に変化が生じるだろう。

 仏検対策は過去問。聞き取りに改善が
見られるが、RFIに感謝する日は来るのか?
報道内容によるだろうなとの感あり。

 明日もがんばろう。

 では。

着実に、パート2。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 報道仏語が聞き取りに有効であることを、
練習段階で確認したが、6/17に繋げることを
考えると、まだ序の序。

 流れを加速させるために、いや半年でしか
ないがF2を視聴したことの恩恵はあったが、
大事なのは中身だろう、すると今更だが、仏字
新聞を読み込むことを視野に入れる頃合との
認識に繋がる。されど英語優先で進めないと、
との考えもある。煮え切らない表現が続くな。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。正答率は、
1700語が16/38。問屋が卸さないから商売に
ならないでは困るが、正々堂々、正面突破を
図る。

 仏検対策は過去問。去年受けた試験を
復習する心境は、一言で言うと、割り切れた
思いだ。要は、進歩すれば良いではないか、
との考えで、精進する。

 明日もがんばろう。

 では。

いよいよ、パート2。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 仏・独に重心を移し、詰めに入る。英語の意義を
忘れるつもりはないが、仏・独の面白さに触れる時間が
多少なりとも増加していることに気付く。こんな書き方
したら、仏・独の人は怒るかな?失敬。

 外語を役立てるためにも、さらに精進せねばならない
ことは重々承知だが、のめり込む瞬間に対し、何のため?
といった問題意識はあるだろうが、情報の流通速度を
加速させるため、といった答えもあるだろうし、バイアスに
対する知識を深めるため、といった答えもあるだろう。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。しばらくこのメニューで
進む。正答率は、1700語が11/28。BWLに繋げる為、
ここが勝負所と認識する。

 独検対策は文法と聞き取り。文法書2冊を復習に
用いる形となったが、まだまだ序の序。聞き取りが
勝負になることも認識している。

 明日もがんばろう。

 では。

 SWを振り返ると、試験前の誓約書の段階で守秘
義務が課されるんだよな、その制約の下、話を続ける。
今回、会場の写真はなし。所以は雨風及び同一会場
だからで他意はなし(本当だよ)。

 スピーキング、つい熱が込もってしまい、係員より
指示を受けることに...失礼。小声で高得点を達成する
体験をする必要があるのとの認識を抱く。

 オフィシャルよりやや難し目に作成されていることは
前回と同じ。スピーキング、ライティング共に時間が
不足するのは、今後の練習で調整可能だろう。

 感触は悪い、するとスピーキングのスコアが乱高下
することを念頭に置く必要がある。だが、やれないことは
ないとの思いを強くする。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。6/10に受験された方、
お疲れ様でした、当方はSWの受験で、勝負は秋です。
正答率は、1700語が16/34。

 独検対策は文法と聞き取り。詰めの時期に、詳解
ドイツ語文法を読み始める。物量作戦を継続する方針は
変わらない。

 明日もがんばろう。

 では。

さてと、パート7。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 プランが出揃うものの、やってみなければ分からない
との思いがあり、されどこれまでの積み上げを大切に
しようとの思いを抱く。

 踏ん切り悪し、一発勝負の心得を思い出し、やり
続けるしかない。SWの公約、これはSをどうするかが
課題であり、TOEFLの乱高下と比較しながら、データが
揃ったところで考え直したい。

 ここからが今日の課題。

 TOEIC SW対策はTactics。日本語で考えると
フランス語の語彙が浮かんでしまうことがあるので、
それが必要な時期があることも認識しているが、
確たる英語の世界の維持のため精進する。

 独検対策は過去問。正答率は、筆記が
30/42、聞き取りが12/16で、総合が96/145、
ラインは87/145だから、目標100を掲げ続ける。

 次回は6/11(月)の投稿です。

 では。

追い込み、パート2。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 のんびりと追い込みをかける。実は、追い込まれ
たくない心境があり、それでも成果に繋げなければ
ならない状況は皆と同じだが、この構造を打破したい。

 SWの注意点として、当日は背広着用のことくらいか。
休日の風景から浮き上がるが、公的に示す準備だから、
仕方なしか。しかし服装規定といい、窮屈に思うことしきり。
注)別に私服で受験してもいいのだが、提出するときの
  ことを考えると、ああ、TOEFL組は私服か、どっちでも
  いいのだろうが。

 ここからが今日の課題。

 TOEIC SW対策はTactics。スコア 3 or 5 のハードルは、
然程高くない。日本の公式本と英語のオフィシャルを比較
すれば、自明。しかし感覚が戻っているのか、進歩して
いるのか、それをテストする暴挙は避けたい。

 仏検対策は動詞と聞き取り。物量化の一環だが、
楽しさを無視するつもりはない。会場に不安を感じて
いるが(これまで市川だったが2次は東京なのだから、
名残惜しさは募るものの千葉県から出ることを選択)、
試験の通過のみを考え、一切妥協しない心積もりで臨む。

 明日もがんばろう。

 では。

 いや実は、こういった時間が欲しかった。充実した
時間を過ごすため、ゆとりを確保することが至上命題
だったからだ。

 のんびりすることは、改めて言うまでもなく良いことだ、
との認識を抱く。然れど、期間限定の豊かさであるならば、
寂しさがある。

 ここからが今日の課題。

 TOEIC SW対策はTactics。ポイントを外すとスコアが1、
決めれば3だから、リスニングと解釈の力量が問われる
設問が7-9。瞬発力も問われるかな。

 仏検対策は動詞と聞き取り。やるべきことは多岐に
渡り、大事なことからどんどん片付けていく。徐々に
勘を取り戻す。

 明日もがんばろう。

 では。

迫る、パート6。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 万全の態勢を取りたいが、SWに関し時間が
不足する。随って、第1エンジン、第2エンジン、
と言った具合に、階段状に加速する様相を想定
する。

 日課にスピーキングを課すとならば、呟く場を
構築する必要があり、友を海外に求める発想に
現実性をもたせる様、思案する必要がある。

 ここからが今日の課題。

 TOEIC SW対策はTactics。物量作戦の一環
でありながら、短時間で済むメニューに危機感が
ある。されど絞り込んだ状態とは斯様なものかも
しれない。

 仏検対策は動詞と聞き取り。書いた量が理解に
導くような錯覚を抱きそうになるが、これは別物。
再構成の力量が問われる場面を迎える。

 明日もがんばろう。

 では。

 現在追い込み、気力・体力の勝負を示すときも
あるが、しっかりと息抜きをする。リフレッシュの時が
意外な展開で訪れたことも要因の1つ。

 惰性を排したのんびりモードなるものが現在
進行中、心と時間にゆとりを置かなければ、
乗り切れない勝負と位置付ける。

 ここからが今日の課題。

 TOEIC SW対策はTactics。スピーキングの
課題は多岐にわたり、検証すべき要素も数多いが、
進歩に繋がれば良し。

 仏検対策は動詞と書き取り。ストレスに負けないで
書いて書いて書きまくる作戦が進行中。やっぱり、
書くことが良い復習になる。

 明日もがんばろう。

 では。

手短に。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 ゆとりの効果を確認するが、母体あればこそとの
思いもある。緩急つけたプランで対処し切れるとの
自負はあるが、やってみなければ分からない。

 色々やるのがいいのだから、まずは自由重視で
乗り切ることを考える。結果に右往左往したくない。
だから焦らず進むのみ。

 ここからが今日の課題。

 TOEIC SW対策はTactics。序の序だが、この
教材の特性を把握しつつある。物量の増大化が
可能であることも認識する。

 独検対策は過去問。正答率は、筆記が39/66で、
聞き取りが15/21。読解でひっくり返されては、との
思いを強くするため、精進。

 明日もがんばろう。

 では。

さてと、パート6。

| コメント(0) | トラックバック(0)

 一頃の物量作戦から脱け出しかかっている。慣れて
きた証拠だろうから、積み上げの精度を高めることが
視野に入り始める。

 無理をしないで堅実に、をモットーに掲げ、趣の回復に
移ることを可能ならしめる時期を模索する。そうは言えども、
スパークを連発しなければ乗り切れない6月であることにも
気付いている。

 ここからが今日の課題。

 TOEIC SW対策はTactics。勘を取り戻すことから
始めているが、シビアな評価の紙一重を理解する
ために精進する。

 独検対策は過去問。正答率は、筆記が24/44で、
聞き取りが12/16、総合で84/147。ラインに1問不足
する結果だから、目標に100を課し進むのみ。

 明日もがんばろう。

 では。

 精神的窮乏を伴う勝負にはしない。可能性を
切り開く 6/10, 6/17, 6/24 にしたいとの思いが
ある。開拓者精神を勉強する必要があるかな。

 そして、ゆとり重視を6月の勝負の背景に掲げる。
維持する力量といったものが問われるならば、視野を
広げ、バランスをとるのが妥当だろう。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。1700語の正答率は、
15/28。序盤戦との認識があり、さらなる材料が控えて
いるが、焦らずじっくりと。

 独検対策は過去問。正答率は、筆記が33/66で、
聞き取りが15/21。100必要との認識があるから、
まだまだこれから。

 明日もがんばろう。

 では。

 平成不況といった表現が適切か分からないが、この
時期から、出る杭を打つ風習が表面化し始めた事を、
肌で感じ取り(遅いかな?)、危機感を抱いていたが、
大学卒業間近だったことが、事態の分析を放置していた。

 悪しき風習は改めれば良い、ユーモア溢れる方が楽しい
ではないかと思うことしばしだが、ワイワイ賑やかな雰囲気
は完全なる思い出の世界になってしまったのか、ああ。

 ここからが今日の課題。

 英検対策は語彙とスピーチ。1700語の正答率は、
18/30。通過点だから、どんどん先へ進むのみ。そして
復習が大事だから、折を見て。

 仏検対策は筆記と聞き取り。ようやく7月のスケジュール
まで立てることができたから、是が非でも7/15(日)に繋げ
たい。

 明日もがんばろう。

 では。

My Photo
プロフィール!
2016・11・15 改訂
spacer01
rssspacer01foaf
spacer01
atom.xml
spacer01

このアーカイブ

このページには、June 2007に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブはMay 2007です。

次のアーカイブはJuly 2007です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

November 2016

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Comments

月別 アーカイブ

Workbooks

  • Basic Word List
  • Basic Word List 3rd Edition
  • Samuel C. Brownstein (著), Mitchel Weiner (著), Sharon Weiner Green (著)
  • SAT、GRE用の語彙が2000語以上収録され、2009年4月に4th Editionが出版される。又、Synonym Testが750題、Comprehensive Testが75題付記されている。2005年8月に国内向けの訳本として『最強の英語ボキャブラリー1700語』が出版され、Synonym Testが500題、Comprehensive Testが50題付記されている。
  • 1100 Words You Need to Know
  • 1100 Words You Need to Know 4th Edition
  • Murray Bromberg (著), Melvin Gordon (著)
  • SAT用の語彙が920語、熟語が184語収録され、2008年6月に5th Editionが出版される。Review, 24題で1週分の知識の確認を、Analogy Review, 15~20題で10週分の確認を、Final Review Test, 150題で46週分の確認を行うことになる。1周しただけで定着する程簡単なものではなく、繰り返しが重要なことは他のボキャビル本と同様。音声教材として Wordplay: 550+ Words You Need to Know 2nd Edition が出されており、The Rambling Panthersから始まる7つのドラマに新出語句を散りばめている。
  • Kaplan Word Power
  • Kaplan Word Power 3rd Edition
  • Kaplan (著)
  • SAT、GRE用の語彙が750語収録され、Plug Inの10~15題で1課分の知識の確認を行うことになる。収録語彙の水準は類書よりやや高めで、Plug Inでの設問の尋ね方もやや高度なものになっている。具体的には Fill in the blanks. や Match the word closest to the word that means the opposite. といった形式に苦労した。又、音声教材として Kaplan Word Power (CD) があり、CD2枚の構成になっている。
  • Word Smart
  • Word Smart for the GRE, 2nd Edition
  • Princeton Review (著)
  • GRE用の語彙が678語収録され、Quick Quizは65課あり、6~15題で1課分の知識の確認を、Final Exam Drillの570題で57課分の確認を行うことになる。類書にSAT用のWord Smart、Word Smart Ⅱ等があり、それらを含めて繰り返し訓練するとなると、結構時間が掛かるのは当然だろう。又、音声教材としてSAT用だが The Princeton Review Word Smart CD があり、All or Nothingから始まる14のドラマに228語が散りばめられている。
spacer01

Banner


Bookmark

  • Valid XHTML 1.0 Transitionalspacer01
  • Valid CSS!spacer01
OpenID 対応しています OpenIDについて