今日も雨だだだだ。

| コメント(0) | トラックバック(0)

TS270015 今日はTOEICで苦手なパート2の過
去問の演習に時間を費やす。昨日の
パート1も9割以上取りたかったのだ
が、実際は8割ほど。

 ころころ間違ってしまい、まだまだだなあ、と感じている。引っ掛け問題で引っかかる、ということは、細部がまだまだ聞き取れていない証拠だろう。

 今日も一日、雨。いつもお世話になっている某鉄道の写真を取るが、ピンボケ気味。でも、本当は駅で撮影するときって、駅長さんの許可が必要じゃなかったった?

 ゴメン、H鉄道の駅長さん。

 明日は曇りとの予想。晴れてくれると、いいなあ。

 そういえば仕事中、咳はでなかったな。来週の日曜日までに完治させるぞ。

 そうそうallとnotの関係で、not~allの語順なら、部分否定だが、all~notの語順なら、部分否定になったり、完全否定になったりする、といったことを、初めて知る。否、高校時代に習っていたことをすっかり忘れてしまったからかもしれない。こんなことで、来週の試験は大丈夫か?

 やっぱ、動くものの写真を取るなら、ちゃんとしたカメラじゃないと、駄目かな。HPに使う程度だったら、携帯ので大丈夫、と友人にアドバイスを受けて、今に至っているが、いつか買おう。

 中学生の英語で、newーknew、rightー□、というのがあって、□=writeと教えたのだが、上司は、knewと過去形だから、□=wroteだ、と教えなおしていた。それはないだろうな。まあ、忙しいのだろう。仕事がばれるので、この辺で。

 では。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.suzuki-labor.com/mt/mt-tb.cgi/1621

コメントする

My Photo
プロフィール!
2016・11・15 改訂
spacer01
rssspacer01foaf
spacer01
atom.xml
spacer01

この記事について

このページは、Suzuki TakashiがMarch 24, 2005 1:50 AMに書いた記事です。

ひとつ前の記事は「ちょっと休憩。」です。

次の記事は「今日は晴れてる。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

November 2016

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Posts

月別 アーカイブ

Workbooks

  • Basic Word List
  • Basic Word List 3rd Edition
  • Samuel C. Brownstein (著), Mitchel Weiner (著), Sharon Weiner Green (著)
  • SAT、GRE用の語彙が2000語以上収録され、2009年4月に4th Editionが出版される。又、Synonym Testが750題、Comprehensive Testが75題付記されている。2005年8月に国内向けの訳本として『最強の英語ボキャブラリー1700語』が出版され、Synonym Testが500題、Comprehensive Testが50題付記されている。
  • 1100 Words You Need to Know
  • 1100 Words You Need to Know 4th Edition
  • Murray Bromberg (著), Melvin Gordon (著)
  • SAT用の語彙が920語、熟語が184語収録され、2008年6月に5th Editionが出版される。Review, 24題で1週分の知識の確認を、Analogy Review, 15~20題で10週分の確認を、Final Review Test, 150題で46週分の確認を行うことになる。1周しただけで定着する程簡単なものではなく、繰り返しが重要なことは他のボキャビル本と同様。音声教材として Wordplay: 550+ Words You Need to Know 2nd Edition が出されており、The Rambling Panthersから始まる7つのドラマに新出語句を散りばめている。
  • Kaplan Word Power
  • Kaplan Word Power 3rd Edition
  • Kaplan (著)
  • SAT、GRE用の語彙が750語収録され、Plug Inの10~15題で1課分の知識の確認を行うことになる。収録語彙の水準は類書よりやや高めで、Plug Inでの設問の尋ね方もやや高度なものになっている。具体的には Fill in the blanks. や Match the word closest to the word that means the opposite. といった形式に苦労した。又、音声教材として Kaplan Word Power (CD) があり、CD2枚の構成になっている。
  • Word Smart
  • Word Smart for the GRE, 2nd Edition
  • Princeton Review (著)
  • GRE用の語彙が678語収録され、Quick Quizは65課あり、6~15題で1課分の知識の確認を、Final Exam Drillの570題で57課分の確認を行うことになる。類書にSAT用のWord Smart、Word Smart Ⅱ等があり、それらを含めて繰り返し訓練するとなると、結構時間が掛かるのは当然だろう。又、音声教材としてSAT用だが The Princeton Review Word Smart CD があり、All or Nothingから始まる14のドラマに228語が散りばめられている。
spacer01

Banner


Bookmark

  • Valid XHTML 1.0 Transitionalspacer01
  • Valid CSS!spacer01
OpenID 対応しています OpenIDについて