BackTrack3の日本語入力に関し、パート2。

| コメント(0) | トラックバック(0)

SlackwareにSCIM+Anthyをインストールする認識で構わないだろうが、以下記憶を再現しながらのメモ書きになる。

前提条件としてKonquerorで日本語表示が可能であることと日本語ロケールが作成されていることを挙げるが、BackTrack3上の日本語表示について有益なサイトが現時点で複数あるため各自参考にされたいと考える次第。

http://slackpkg.org/からリンクを辿り、slackpkg-2.70.4-noarch-1.tgzをダウンロードする。その後、

# installpkg slackpkg-2.70.4-noarch-1.tgz

でインストール、slackpkgコマンドが使用可になっていることを確認する。以下、断りはないが時宜に応じ再ログインを含む再起動が必要な場合があることを付け加えておく。

slackpkgの設定が必要で/etc/slackpkg/配下にあるmirrorsファイルに ftp://ftp.riken.jp/Linux/slackware/slackware-current/等、scim関連パッケージを含むサイトを追加する。具体的にはエディタで最後の行にミラーサイトの アドレスを追加すれば良し。これは時期物のためリンク切れが生じる可能性があることを念頭に置かれたい。

また、slackpkg.confに関しては、エラーが気になるようであれば、CHECKGPG=on をCHECKGPG=off にすれば当面凌げるだろう。

ここからが本題。

# slackpkg update
# slackpkg upgrade gcc

にて関連ファイルをアップグレードしておかないとSCIMを起動する際にエラーメッセージが出る場合がある。

又、gtk+2-2.10.14-i486-1.tgz をhttp://www.filewatcher.com/b/ftp/ 192.87.102.42/vol/2/metalab/distributions/ultima/ultimalinux-8.3/x86/l.0.0.html等からダウンロードし、

# slackpkg remove gtk+-1.2.10-i486-4.tgz
# installpkg gtk+2-2.10.14-i486-1.tgz

を行い、Firefox 等のGTK+が関連するパッケージが正常に動作することを確認する必要があったことを追記する。

# slackpkg install scim

上述のコマンドを入力すると、ここで以下の画像は reinstallのケースのものだが、依存関係を満たすパッケージがインストールされる。

Picture1

TabキーにてOKとCancelの間を往復されたい。

# slackpkg install anthy

上述のコマンドを入力すると、ここで以下の画像はreinstallのケースのものだが、Anthyがインストールされる。

Picture2

次にSkimのインストール。http://www.scim-im.org/projects/skimから リンクを辿り、例えば skim-1.4.5.tar.bz2 等をダウンロードする。

# tar jxvf skim-1.4.5.tar.bz2
# cd skim-1.4.5
# ./configure
# ./scons
# ./scons install

さらに.profileの設定。

export LC_ALL=ja_JP.utf8
export LANG=ja_JP.utf8
export MODIFIERS=@im=SCIM
export QT_IM_MODULE=xim
export GTK_IM_MODULE=scim
scim -d &
skim -d &

を加える。.profileがなければ、例えば root 配下に 新しく作り、上述のコマンドを書き込む。

最後に kasumi について。http://users.zenwalk.org/user-accounts/ tsuren/JP/kasumi-2.2-i486-48.1/等から、kasumi-2.2-i486-48.1.tgz 等を ダウンロードし、

# installpkg kasumi-2.2-i486-48.1.tgz

再起動すれば、辞書編集機能が有効になっている だろうが、詳細はSCIM入力メソッドの設定にて。

FirefoxとSCIMの共存については、

# slackpkg upgrade firefox

により2.0→3.0にすることでエラーを回避する ことができたことを追記する。

以上、書き足りないことがある気がしてならないが長い文章は読む方も大変だろうと考えるのでここまでにする。

記事の読者の皆様がそれぞれの日本語入力環境を無事構築されることを願うばかりだが、やってみなければ分からないことは数多いだろう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.suzuki-labor.com/mt/mt-tb.cgi/2615

コメントする

My Photo
プロフィール!
2016・11・15 改訂
spacer01
rssspacer01foaf
spacer01
atom.xml
spacer01

この記事について

このページは、Suzuki TakashiがSeptember 13, 2008 9:27 PMに書いた記事です。

ひとつ前の記事は「調査を継続中、パート2。」です。

次の記事は「KDEが快調に動作しているが。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

December 2018

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Recent Posts

月別 アーカイブ

Workbooks

  • Basic Word List
  • Basic Word List 3rd Edition
  • Samuel C. Brownstein (著), Mitchel Weiner (著), Sharon Weiner Green (著)
  • SAT、GRE用の語彙が2000語以上収録され、2009年4月に4th Editionが出版される。又、Synonym Testが750題、Comprehensive Testが75題付記されている。2005年8月に国内向けの訳本として『最強の英語ボキャブラリー1700語』が出版され、Synonym Testが500題、Comprehensive Testが50題付記されている。
  • 1100 Words You Need to Know
  • 1100 Words You Need to Know 4th Edition
  • Murray Bromberg (著), Melvin Gordon (著)
  • SAT用の語彙が920語、熟語が184語収録され、2008年6月に5th Editionが出版される。Review, 24題で1週分の知識の確認を、Analogy Review, 15~20題で10週分の確認を、Final Review Test, 150題で46週分の確認を行うことになる。1周しただけで定着する程簡単なものではなく、繰り返しが重要なことは他のボキャビル本と同様。音声教材として Wordplay: 550+ Words You Need to Know 2nd Edition が出されており、The Rambling Panthersから始まる7つのドラマに新出語句を散りばめている。
  • Kaplan Word Power
  • Kaplan Word Power 3rd Edition
  • Kaplan (著)
  • SAT、GRE用の語彙が750語収録され、Plug Inの10~15題で1課分の知識の確認を行うことになる。収録語彙の水準は類書よりやや高めで、Plug Inでの設問の尋ね方もやや高度なものになっている。具体的には Fill in the blanks. や Match the word closest to the word that means the opposite. といった形式に苦労した。又、音声教材として Kaplan Word Power (CD) があり、CD2枚の構成になっている。
  • Word Smart
  • Word Smart for the GRE, 2nd Edition
  • Princeton Review (著)
  • GRE用の語彙が678語収録され、Quick Quizは65課あり、6~15題で1課分の知識の確認を、Final Exam Drillの570題で57課分の確認を行うことになる。類書にSAT用のWord Smart、Word Smart Ⅱ等があり、それらを含めて繰り返し訓練するとなると、結構時間が掛かるのは当然だろう。又、音声教材としてSAT用だが The Princeton Review Word Smart CD があり、All or Nothingから始まる14のドラマに228語が散りばめられている。
spacer01

Banner


Bookmark

  • Valid XHTML 1.0 Transitionalspacer01
  • Valid CSS!spacer01
OpenID 対応しています OpenIDについて