FreeBSDでネットワークプリンタPM-T960を使用するには。

| コメント(0) | トラックバック(0)

色々試した結果なので、最短コースの手解きにならないことを始めにお断りしたい。結論から言えば、表題の件は可能であると述べさせて戴く。

前提条件として、FreeBSD i386 及び cups をインストールしていることを挙げる。cupsのインストールについては、/usr/ports/print/cups にて

# make install clean

で構わないだろう。

そして、PM-T960のドライバをCUPSに組み込むため、gutenprintとgutenprint-cupsをビルドする。

# cd /usr/ports/print/gutenprint-cups
# make install clean
# cd /usr/ports/print/gutenprint
# make install clean

上記がコマンドになる。

但し、foomatic-db-engine-3.0-20070124のビルドで当方の環境ではエラーが出たので、foomatic-db-engineをgoogleで検索し、tbzファイルを入手する必要がある。例えば、http://www.filewatcher.com/m/foomatic-db-engine-3.0.2,1.tbz.37.0.0.html等からダウンロードされたい。インストールのコマンドは、

# pkg_add foomatic-db-engine-20070124,1.tbz

で良いだろう。

AVASYSのホームページから類推できる様に、Linux用のPM-A820のドライバとPM-T960のドライバは互換性がある。そこで、上記、gutenprint, gutenprint-cups のインストールを通じ、CUPSのプリンタ一覧の中に、メーカ:Epson、モデル: Epson PM A820 - CUPS+Gutenprint v5.1.17 (ja)が追加されていれば良いが、詳細は後で述べる。

Firefoxにて、http://localhost:631/を開き、「プリンタの追加」を選択する。任意の「名前」、「場所」、「説明」を入力した後、「デバイス」で、 「AppSocket/HP JetDirect (Unknown) 」を選択する。「デバイス URI」に 「socket://192.168.1.3:9100」等を入力し、「192.168.1.3」に関しては、PM-T960の「ネットワーク情報確認」にてIPアドレスを確認されたい。「192.168.0.3」等、色々あるだろう。

前段の続きで、「メーカ」に「Epson」を「モデル」に「Epson PM A820 - CUPS+Gutenprint v5.1.17 (ja)」を選択し、「プリンタの追加」ボタンをクリックすれば完了になる。

以上これが決定版と言った書き方をしなかったが、この記事の読者が各自の環境に合わせて、プリンタの設定を済ますことができることを祈るばかりである。

では。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.suzuki-labor.com/mt/mt-tb.cgi/2665

コメントする

My Photo
プロフィール!
2016・11・15 改訂
spacer01
rssspacer01foaf
spacer01
atom.xml
spacer01

この記事について

このページは、Suzuki TakashiがNovember 17, 2008 12:44 PMに書いた記事です。

ひとつ前の記事は「漸く晴れが続くか。」です。

次の記事は「第142回TOEIC、経過報告。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

November 2016

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

Recent Posts

月別 アーカイブ

Workbooks

  • Basic Word List
  • Basic Word List 3rd Edition
  • Samuel C. Brownstein (著), Mitchel Weiner (著), Sharon Weiner Green (著)
  • SAT、GRE用の語彙が2000語以上収録され、2009年4月に4th Editionが出版される。又、Synonym Testが750題、Comprehensive Testが75題付記されている。2005年8月に国内向けの訳本として『最強の英語ボキャブラリー1700語』が出版され、Synonym Testが500題、Comprehensive Testが50題付記されている。
  • 1100 Words You Need to Know
  • 1100 Words You Need to Know 4th Edition
  • Murray Bromberg (著), Melvin Gordon (著)
  • SAT用の語彙が920語、熟語が184語収録され、2008年6月に5th Editionが出版される。Review, 24題で1週分の知識の確認を、Analogy Review, 15~20題で10週分の確認を、Final Review Test, 150題で46週分の確認を行うことになる。1周しただけで定着する程簡単なものではなく、繰り返しが重要なことは他のボキャビル本と同様。音声教材として Wordplay: 550+ Words You Need to Know 2nd Edition が出されており、The Rambling Panthersから始まる7つのドラマに新出語句を散りばめている。
  • Kaplan Word Power
  • Kaplan Word Power 3rd Edition
  • Kaplan (著)
  • SAT、GRE用の語彙が750語収録され、Plug Inの10~15題で1課分の知識の確認を行うことになる。収録語彙の水準は類書よりやや高めで、Plug Inでの設問の尋ね方もやや高度なものになっている。具体的には Fill in the blanks. や Match the word closest to the word that means the opposite. といった形式に苦労した。又、音声教材として Kaplan Word Power (CD) があり、CD2枚の構成になっている。
  • Word Smart
  • Word Smart for the GRE, 2nd Edition
  • Princeton Review (著)
  • GRE用の語彙が678語収録され、Quick Quizは65課あり、6~15題で1課分の知識の確認を、Final Exam Drillの570題で57課分の確認を行うことになる。類書にSAT用のWord Smart、Word Smart Ⅱ等があり、それらを含めて繰り返し訓練するとなると、結構時間が掛かるのは当然だろう。又、音声教材としてSAT用だが The Princeton Review Word Smart CD があり、All or Nothingから始まる14のドラマに228語が散りばめられている。
spacer01

Banner


Bookmark

  • Valid XHTML 1.0 Transitionalspacer01
  • Valid CSS!spacer01
OpenID 対応しています OpenIDについて